2008年07月11日

◇血の暴走

梅雨の晴れ間の暑くなりそうな早朝。
空気には湿気がたっぷり含まれ、気持ちのいい朝とは言い難い。

開店前の仕込み中、定時には多少早い時間に見習いウエイターが到着した。
着替えの後、カウンターの中に入って作業を開始しようとしたところで彼の手が止まる。
マスターの左手には包帯が巻かれており、うっすらと血がにじんでいた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「マスター!!どうしたんですかその手は?」
「ああ、ちょっとな。」
「ちょっとじゃないですよ、包帯の上にも血がにじんでますよ。今日は休んでください。今お姐さんに連絡しますから。」
「いや、すまん・・・。フロアの掃き掃除でもしているよ。」


「お姐さんすぐ来てくれるそうです。いったいどうされたんですか?左手を怪我するなんて。」
「この前、うちのかみさんが捨て犬を拾ってきたの覚えてるか?」
「ええ、シーズーでしたっけ。しっかりしたバスケットに入れられて近くの公園に放置されていた奴ですよね。引き取り先は見つかったんですか?」
「いや、この通り、まだ家にいる。」
「えっ?噛まれたんですか?あいつそんなに強暴だったんですか?」
「トイレのしつけはきちんとされているんで安心してみんなに引き取り先を探してもらったんだが、その後に色々とあって簡単に引取りをお願いできる状態の犬じゃないとわかったんだ。」
「噛み癖ですか?」
「噛むというより牽制するんだ。かなり甘やかされていたらしく、自分が気に入らないことをされると歯をむいて怒ったり、うなり声を上げれば止めてもらえると思い込んでる節がある。家のボスが自分だと錯覚していたんだ。多分高齢の女性に飼われていたんだろう。うなり声を上げれば普通怯むからな。」
「ひょっとしてボスの座を賭けて犬と格闘していたんですか?」
「しつけをしていたと言ってくれ、お願いだから。その言い方じゃ俺がアホみたいだろ。」
「水を使う客商売なのに、手にそんな怪我するだけで充分だと思いますよ。」
「既に手だけじゃないんだ。2週間前には足をやられた。かみさんもあちこちやられてる。」
「うわ〜、一家で馬鹿やってるんですか?」
「だからそういう言い方をするなって。俺の家で飼うにしろ、よその家にいくにしろ今のままじゃ人も犬も不幸だ。きちんと自分の立場を認識させて、少しは丸くしてやりたいんだ。シーズーなのにブラッシングすらできないんだぞ。内側の毛がだまになっていてブラシが通らないんだ。寝そべっていると柄をはずしたモップそのものなんだぜ。トリミングに連れて行こうにも、歯を剥く癖があっては安心して任せられないんで、拾ったままの薄汚い状態が続いているんだ。そろそろ暑くってへばっているよ。獣医さんにお願いしたほうがいいのかな?」
「マスター、お気の毒・・・。」
「籠にはな、『捨て犬です、区役所に連れて行ってください』なんて書かれてたんだぞ。飼い主が自分の責任で連れて行くなら理解もするが、自分じゃ嫌だからって放置されたあの犬がかわいそうでな。うちのはほとんど飼うつもりでいるよ。自分が噛まれたってお構いなしでしつけをしてる。それでもなついてくるのは俺なんだ。噛んじまった後のばつの悪そうな態度なんか見ていて可哀想になってくる。」

「ますた〜!!怪我大丈夫?酔っ払ってなんか殴ったの?」
「馬鹿野郎、お前とは違う!!とと、わざわざ済まんな休みなのに。」
「いいえ、それは構わないですよ。出かける用事がキャンセルになってちょうどよかったんです。」
「またデートの・・・いや、あの、何だ・・・。」
「もういいですよ、毎度のことですから。あら、かなり深そうですね。」
「しっかり噛み付かれたからな。でも引き抜かなかったんで深いが牙のあとだけで済んだ。出血が止まれば大丈夫だろう。」
「お医者には行ったんですか?消毒だけはきちんとしておいてくださいね。掃除なんかいいから早く帰って休んでいてください。何かあったら連絡しますから。」
「お、お・・・。追い出すのか?」
「仕事のできない人が居ると邪魔です。」
「わかった、帰る!後はよろしくな。」
「お姐さん・・・マスター怒って帰っちゃいましたよ。」
「たまにはゆっくり休めばいいのよ。痛くないふりしてるけど相当痛いはずよ、あれは。マスターに『青い顔して指を腫らしてまで店の心配しなくったって大丈夫ですよ』って言ったって聞かないでしょ?あれ位がちょうどいいのよ。」
「後からお返しされませんか?」
「マスターはそんなにちっちゃくないわよ。あれは照れ隠しのポーズだから。直ったら逆にどっかで美味しいものでもご馳走してくれるんじゃないかな。」

続きを読む


posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。