2008年11月25日

◇浮かれた土産

小春日和が続いた3連休の最終日。
商店街は年末の催しに向けて準備が進んでいる。
暖かかった陽の光が翳ると風の冷たさが一段と感じられるようになる。

大きめのボストンバッグを抱えるように持った女性が、コートの襟を立て寒そうにはしているが心はうきうきしている様子がよく判る軽やかなステップでやってきた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「マスター、ただいま〜。はい、お土産!」
「いらっしゃい、今日はなんだか浮かれてるな?いったいどうした?」
「うふふっ・・・!」
「なんだなんだ、隠し事か?どうせ連休を利用してあいつのところへ行って来たんだろ?」
「ええ〜っ!どうしてわかっちゃったの?」
「あのなぁ、お前がそんなうきうきした顔をするのは奴がらみの時だけだ。それにこの土産、名物で有名だろ?自分から言い出すのは恥ずかしいから、でも聞いて欲しいってのが見え見えだぞ。」
「ちぇ〜っ!マスターにはばればれなんですね。これからは正直に話すことにします。」
「いったいなんでそんなに浮かれてるんだ?久しぶりにあいつに会ったのはわかるが・・・。」
「聞いて聞いて!今回ね、彼に内緒で新幹線や宿、向こうでの車の手配も全部自分でやったの。ちゃ〜んと行って帰ってこれたのよ、すごい進歩でしょ?」
「これで大学卒業して、ちゃんと就職できたんだから驚くよな。そんなことは学生のころに普通にやることだろうが?」
「だって〜、機会がなかったんだもん。1年の後半から彼とつき合い始めたでしょう。それからはどこかへ行ったりするときは全部彼が段取ってくれたんだもん。それが普通になっちゃってたの。」
「女同士の旅行だって行ったんだろ?あいつが所在無げに朝から晩までこの店に居つづけたことがあったっけな。」
「宿は他の子が手配してくれたし、乗り物だって食事だってみんなについていけば良かったんだもん。やったのはお会計ぐらいだったかしら。」
「得意な物は人それぞれだからな。それで今回は自分で全部やってみたって訳だ。ふ〜ん、どうだった?」
「ネットで全部済ませちゃったから大して手間もなくできちゃった。電話一本することもなく済んじゃって何だか拍子抜けだったわ。」
「まあ、奴の居るのは都会だからホテルも大手があるし、新幹線だけで済むからな。これが地方の名所旧跡や美味いもののための旅行だとそうはいかないぞ。でも、あいつビックリしてただろ。」
「うん、早い時間に電話して近くに居るって言ったら慌てて迎えにきてくれたの、今までに見たことないようなめちゃくちゃな格好のまま。無精髭だらけの彼の顔なんて初めてだったわ。」
「あいつの慌てようは相当だったようだな。いつも見かけるあいつは隙なんて見せないようなところがあるからな。楽しく過ごしてきたんだな。頑張って会いに行った甲斐があったな。」
「ええ、あちこちお出掛けして、彼の部屋も見ることができたんで大満足です。欲を言えばもう少し彼のところに長く居たかったなぁなんて…。」
「あ〜あ〜惚気はいいから。今日のところは何にするんだ?」
「楽しかったんだけど美味しい珈琲だけは飲めなかったの。マスターのお薦めがいいわ、今日は何かしら?」
「丁度サンタ・テレサが入荷してるぞ。あいつの好きな『高い芳香』に特徴のある種類の高級品だ。おまえの好みに合わせて軽めに淹れてやろう。」
「まあ、また彼を羨ましがらすことができるわ。近くに美味しい珈琲が飲めるところが無いってボヤいてましたから。」
「それじゃあ定期的に豆を送ってやるんだな。おまえが飲んで気に入った物をな。そうすればあいつは二重に美味しい思いを続けることができる。」
「そうですね、またマスターの手をお借りしなきゃいけませんけど、やってみます。」
「いいさ、店の売上にもなるんだからな。」

本日のメニュー

  サンタ・テレサ

「サンタ・テレサ」はエルサルバドル独特の高級品種"パカマラ種"で、それを栽培する農園の名称です。
この農園は火山性土壌と豊富な天然温水の湧水地にあり、その豊富な温泉水を水洗工程に利用しているということが大変珍しく、一番の特徴とされています。

その高い芳香と豆のもつ甘味をシティローストで楽しんでください。


posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「サンタ・テレサ」
言葉の響きもステキですね♪
高い芳香、一度体験したいです^^

そうそう、今ではネットで旅の手配が
できてしまうのですが、直前の検索は
ネット上、空きがあっても、電話すると
空いてなかったり・・・
前もっての手配が一番なんですが、
仕事上なかなか・・・

うちも、そろそろ豆を買わなきゃ☆
Posted by Home-Design at 2008年11月26日 11:21
★Home-Design さん

いらっしゃいませ、一気に寒くなりましたね。「サンタ・テレサ」のいい香りで暖まってください。

>直前の検索はネット上、空きがあっても、電話すると空いてなかったり・・・
直前になるとネットにまで手が回らなくなるんですよね。急な出張では役に立たなかったりしますよね。

>そろそろ豆を買わなきゃ
こまめに必要な量を購入される方がいいですよ。
Posted by 銕三郎 at 2008年11月26日 22:27
寒いですねぇ!
「エルサルバドル サンタ・テレサ」
下さいな。

元勤務先にもあったんですよ。これ。
独特の香りがあったのは覚えてるんですが、グァテマラや店のブレンドに慣れてしまってからはあんまり飲まなくなってしまいました(汗)
久しぶりに飲んでみようかな〜。
Posted by 花咲もも at 2008年11月27日 17:15
★花咲もも さん

いらっしゃいませ、どんどん寒くなりますね。「サンタ・テレサ」をどうぞ。

>グァテマラや店のブレンドに慣れてしまってからは
やっぱり慣れって大きいですね。
でも、たまには普段とちょっと変えて、傾向の違う高価な豆を味わうのが特別な日らしくていいじゃないんでしょうか?
Posted by 銕三郎 at 2008年11月27日 21:47
「サンタ・テレサ」 世界的な2大有名人ですね(違?)。誰が命名したんでしょう、気になります。
私は旅行というと自分で手配する役目なので、一度サプライズ接待されてみたいです。豪華さより、美味しさ優先で。
マスターなら色々ご存じそうだし、手配もすんなりスマートなんでしょうね。
美味しい珈琲が飲みたいっ。こちらに伺うと、そう思います。
Posted by 小桃 at 2008年12月01日 20:19
★小桃 さん

いらっしゃいませ、お久しぶりですね。
寒い中ありがとうございます。
「サンタ・テレサ」をどうぞ。

>「サンタ・テレサ」 世界的な2大有名人ですね(違?)。
サンタは”聖”、テレサは結構メジャーな名前ですのでテレサさんという先祖を敬ってつけたのではないんでしょうかね?

>マスターなら色々ご存じそうだし、手配もすんなりスマートなんでしょうね。
苦手なんですよ、いろいろあちらを立てればこちらがというように気を使ってしまって。
スマートにオフ会の会場とか段どれればカッコいいだろうなと思います。
Posted by 銕三郎 at 2008年12月01日 21:14
翻訳家のRoolyです(「初めまして」の方は、URLごらんくださるとうれしいです)。
「サンタ・テレサ」って…聞いただけでおいしそうですね。

つくしだけでなく、イチゴのバージョンも作ってくださったのですね。春らしくて素敵、うれしく思います。実は私「とちおとめ」で有名な栃木に住んでるんです。今日は持ってきました。バニラアイスと食べたいと思います。
Posted by Rooly at 2009年04月21日 16:33
★Rooly さん

いらっしゃいませ。バニラアイスをお持ちなんですね。それではサンタ・テレサを濃く淹れてアイスの上からかけて「アフォガード」にしましょう。本当はエスプレッソで作るんですけどね。

>つくしだけでなく、イチゴのバージョンも作ってくださったのですね。
いえいえ、探してきただけですよ。こういったものを作成する素養は全く無いんです。
色々な物があるんですよ。右袖の一番下にあるリンク先から拝借しました。
Posted by 銕三郎 at 2009年04月21日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。