2010年04月05日

◇一同心の訃報

ポカポカと暖かい日差しの公園で不思議な花を見ました。近くに居たお年寄りのカップルに花の名を教えていただきました。『まんさく』の花だそうです。
あの年代は花鳥風月と共に過ごしていらっしゃる。うらやましい限りです。公園を散歩するにも季節の花の名ぐらい覚えておかねば恥ずかしい気がしました。

そろそろ木々が芽吹いてくる季節となりました。
ところが、相次いで著名人の訃報が届いてきます。久しく聞かなかった名前もありますが、幼い頃から活躍を眼にしてきた役者さんが亡くなるのは特別悲しいものです。

マスターもお気に入りの方の訃報を耳にしたようで落ち込んでいるようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「亡くなっちゃったね。」
「ああ・・・。」
「好きだったんでしょ?」
「『てなもんや三度傘』の頃から見ていた役者だからな。時代劇の重要な役には欠かせなくなっていた。出てるだけで画面が締まる。」
「私はあんまり時代劇とか見ないけど、『必殺!』シリーズぐらいは見たことがあるもの。残念よね。」
「今年の1月に復帰したときは喜んだんだけどな・・・。この間放送されたスペシャルが最後になっちまうのかな。」
「シリアスからコメディまで、現代劇にだって代表作があるんだもの、追悼放送だってあちこちで組まれるんじゃないの?」
「残念なんだよ。今のシリーズもそうだが、重みが出てきた今になってやっと出来る役が、あの人にしか出来ない老人が見られるかなと期待していたんだ。O滝のようではない新たな老人像をもっと見せてもらえると思っていた。いつも『あんな男』になりたいと思わせてくれていたんだ。」
「普通、憧れるんならアクション映画のヒーロー役だったり2枚目の役者さんじゃないの?」
「いいや。自分のことは判っていたからな・・・。頑張ったってM方やS原にはなれっこないし、義理人情の方面に就職する気はさらさらない。かといって自分の容姿は褒められたもんじゃない。3枚目を気取る勇気も器量も頭もない。」
「そっかぁ、マスター世代の普通のおじさんの理想像なのかぁ・・・。上司や部下なんかじゃなく自分がなりたい姿を映していたんだ。」
「老いてなお、自分の人生に胸を張って生きられる。衰えなど微塵も見せない。そんな姿を見続けたかった。」
「最後までかっこよかったよね。病から復帰して、TVシリーズのスペシャルを撮ったと思ったらあっけなく亡くなっちゃうなんて。遣り残していた気になっていたのかなのかなぁ。」
「でも死んじまったらカッコいいも何もないだろう。しかし、このところのアイドルや大物女優の孤独死にも驚いたが、そんなのは今回の比じゃなかったな。初めてTVニュースで見たときは番組の予告かと思ったぐらいだったからな。ネットのニュースサイトをいくつか廻ってやっと納得したよ。それでもなんだかその日1日何にも手に付かなかったなぁ。」
「マスターがパソコンを前にネットサーフィン?そんな事するようには見えてなかったなぁ。似合わな過ぎ!」
「俺をどんななんだと思っていたんだ。スポーツ新聞を片手にごろ寝しながらTVで競馬中継なんておじさんは最近貴重だぞ。インターネットに関してだってこの商売には不可欠なんだぞ。豆や砂糖の取引価格だけじゃない。生産地の動向だって気にしているんだ。ちなみにうちの店内はどの席でもフリーの無線LANが使えるようにはしてある。おやっ?怪訝そうな顔つきだな。この件は以前に説明しておいたと思ったが・・・?」
「えっと・・・、あれっ・・・?そんなことありましたっけ?あはは・・・覚えてませんでした・・・。」
「また常連にからかわれるネタが一つ増えたってことか。多少はまともになってきたと思ったのは俺の勘違いだったのかな。これはあいつと相談して減俸も考える必要がありそうだな。」
「それは・・・。あっ!そうやっていじるのだけは止めてくださいよぉ!」

本日のメニュー
  ブルボン・ポワントゥ
1940年代に一時栽培が途絶したが、2007年UCC上島珈琲により復活した”伝説の豆"。
レユニオン島にわずか2000本残った中から4本のマザーツリーを選別して再生された、低カフェインで香気にあふれる珈琲。

ちなみに2009年度は100g7350円での予約販売が行われた。本年度も4月中旬より販売されるとの事。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翻訳家のRoolyです(「初めまして」の方は、URLごらんくださるとうれしいです)。
ずっと待ち焦がれてました。
悲しんでいらっしゃるようす…ファンだったのですね。わかります。
なぜかこのところ、ほんとに有名人の訃報多いですよね。
「伝説の豆」ぜひ味わってみたいのでお願いします。
Posted by Rooly at 2010年04月07日 23:11
★Rooly さん

いらっしゃいませ、3ヶ月も間を空けてしまったのに忘れず来て頂きありがとうございます。

>「伝説の豆」ぜひ味わってみたいので・・・
私もです・・・なんてね。
さすがに100g7350円は高過ぎです。現実には入手できませんよぉ。
UCCの直営店かどこかで味わえるところはないものでしょうかねぇ?
それでも1杯1万円程度になりそうなんですけどね。
一応入手先のURLをアドレスに入れておきます。
Posted by 銕三郎 at 2010年04月08日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145669088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。