2007年04月10日

第3話 静けさの戻ったボックスシート

店内中央辺りにある6人がけのボックスシートにカップセットが交互に3つ。ケーキ皿も同数。どのカップの縁にも口紅がべっとりと付いたままだった。
灰皿は脇にまとめて押しやられ、テーブル中央には蓋が開いたままのシュガーポット。カップの周りにはキャンディーの包み紙や、近所のお店の包装紙が放置され、荒れたという表現が良く似合う風景となっている。
冷タンの水は減ってはいないが、汗も残っておらず長時間が経過したことを物語っている。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「歯切れ悪いですね・・・」
「何が。」
「いつもみたいに言わないんですか?」
「何を?」
「あのオバちゃんたちいつもじゃないですか。」
「ああ・・・?そうだな・・・」
「もう。一言云ってやったほうがよくないですか?」
「いえるかよ・・・」
「えっ?だって、その筋の人にだってはっきり言ってたじゃないですか」
「あれはな、責任ある立場の人がいるときに、相手を立てて、筋道を通して低姿勢で話をすれば無茶できないことがわかってるからだよ。オバちゃん相手じゃそうはいかない。感情論だけだからな。」
「へぇ〜。」
「それに、あの人たち誰だか知ってるか?この商店街の若奥さんたちだぜ。」
「え〜っ、あれで若・・・」
「しょうがねぇだろ、先代がどこも元気だからなぁ。そんな方たちに店で恥かかそうもんなら、明日からの客足は無残なもんだろうよ。」
「弱っ!」
「その辺が『大人の事情』って奴だな。あきらめてくれ。」
「しょうがないのか〜。」
「おめぇもそのうちああなるんだよ。」
「ふんっ!!」

 

<本日のメニュー>
   日替わりストレートコーヒー
キリマンジャロ・モカなどのストレートコーヒーを日替わりでブレンドと同額で提供することが多い。
ブレンドなどと比較して動きの悪い豆の回転率をあげるためと考えていただけば良い。
商品の回転の良い店であればお得なサービスといえるが、そうじゃないと味も香りもないコーヒーとは似ても似つかないものが出てくる可能性があるので注意したい。

posted by 銕三郎 at 16:49| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 珈琲の存在った風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー。
あーつかれた。。。

今、客先から帰ってきたところなんです。
これからもう一仕事!!

で、その前にコーヒーのみに来ちゃいました♪
気合の一杯をください。
ちょっと休憩したら、仕事に戻ります。。。

Posted by ぺこぽこ at 2007年04月10日 19:06
ふ〜。
娘のお弁当に入れ忘れがあったけど、届けずにしらばっくれちゃいました〜♪
小魚の骨くらいの罪悪感が喉のあたりに引っかかっているんですけど、これが溶ける飲み物くださーい。

そうそう、マスターは賢明です。
奥様方を敵に回すとオソロシ〜〜イ報復に遭いかねませんからね。
ただ、お気に入りの店内で、傍若無人に振る舞う声の大きいグループと一緒になってしまったりするとガックリします。そういう輩を寄せ付けないのもお店の品格といえないでしょうか・・・あ、生意気言ってごめんなさい。だってここ、気に入ってるんですもん。
マスターも気苦労が絶えませんね〜。
あ、ちょうどガレーのチョコを貰ったからマスターにひとつあげる。甘いモノでも食べて気分転換しましょ。
(で、私のコーヒーにも一個こっそり入れてください)
Posted by ひそそか at 2007年04月10日 19:59
★ぺこ 様

お仕事お疲れ様。あ、まだ戻られるんですね、では気合の入りそうな「リポ○」入りの珈琲なぞ作って見ましょうか?えっ、美味しくないだろうって?当たり前です。「良薬口に苦し」って言うじゃないですか。
などと言う冗談はこれぐらいにして、疲れを癒すには糖分ですね。しかも活力を得るには「チョコレート」が一番でしょうか。
そこでお出しするのは「カフェ・ショコラ」でよろしいでしょうか。お砂糖の変わりにチョコレートを溶かしたアレンジ珈琲です。ミントリキュールをワンダッシュすると飲み口が爽やかになります。

あまり無理しちゃいけませんよ。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月10日 23:09
★ひそそか 様

すみません。うるさかったですか?
商店街の一員としては断れないもので・・・。
お店の品格はマスターが一人で作っていくものではなく、お客様とともに自然とできていくものだと思います。マスターの考え方に同調したお客様が徐々に増えていき、客層が固まりお店のカラーが決まっていくと思っています。それには一定の時間が必要で、その間に売り上げにおもねってしまわないように、マスターは頑固に自分の思いに忠実であらねばならないと思います。

だから居心地の良いお店は貴重なのだと思います。

すみません、ぺこ様と一緒に珈琲入れちゃいました。高級なチョコもやはり単体で頂きましょうよ。食物の持込は大目に見ますよ。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月10日 23:23
今日のひと仕事が終わったので(笑)、安堵の一杯いただきにきました。

ちょうど若奥さん(?)達と入れ違い? 良かったー♪
私? 世代的には、元・若奥さんです。でも、うるさくしません。

眠る前なのでスッピン。…ここ、照明 明るいんでしたっけ?
明るいなら出直さなきゃ。顔を作るのに時間かかるけど。。
Posted by どれみ☆ at 2007年04月11日 00:18
マスター、こんばんはー。
もう今日は閉店でしょ。焼酎持ってきましたよ。
準備中の札出して、飲みましょうや(笑

でも、明日の営業に差し支えないようにしましょうね。
じゃ、とりあえずかんぱーい!おつかれー!
Posted by ジョージ at 2007年04月11日 00:53
★どれみ☆ 様

おめでとうございます。100件目のコメントです。
顔は作るものではなく装うものでは?
せっかくなので口の周りが汚れそうな「ホットチョコ」なんていかがでしょう?
美味しいチョコをひそそか様より頂きましたので召し上がりますか?
Posted by 銕三郎 at 2007年04月11日 01:25
★ジョージ 様

知っててやってますね。まあ、お付き合いぐらいはさせていただきます。美味しいアルコールは、一応舌の勉強のために試すことにしていますから。
うちのお客さんは準備中の札を出しといても、勝手に入ってくると思いますよ。

あっ、もうすぐこのビルのメンテナンスに入っちゃうんで来られる人は限られてしまうかも知れませんね。じゃあいいか。これた人は勝手に珈琲作っていいですからね。
こっちを飲んでもいいですよ。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月11日 01:36
>100件目のコメントです。
やった!  今日、いい事ありそうです♪

>作るものではなく装うものでは?
ぐうの音もでませんが(笑)、作りこみたい人もいるかもね(泣)。工作感覚。

チョコ、ごちそうさまでした♪
Posted by どれみ☆ at 2007年04月11日 06:44
ありゃりゃ!
ついさっき無糖さんの所の※発見しました。
いやー、昨晩は失礼しました〜(^^;;;
でも安心してくださいね。持って行っても勧めたりしませんから。
なんでって、もったいないから(笑
自分で飲む分だもーん。
Posted by ジョージ at 2007年04月11日 12:43
マスター!!
コーヒー一丁!リポD割で!!どん!!!
あ、いやすみません(笑)。
今日も仕事中(お昼休み)です。

仕事中は、パック増量中のワンカップドリップコーヒーを愛飲しております。
コーヒーメーカーで、ほったらかされたコーヒーもあるのですが、酸っぱくなっちゃうんですよね。。。

>日替わりストレートコーヒー
昔、店長が『コーヒーメーカで大量に落とす、レギュラーコーヒーは1杯原価30円位だぞ。
うちは1杯¥350円くらいだから、利益率で言ったら、コーヒーが一番儲かるの。
だから、コーヒー一杯だけ飲みに来たお客様も、大切にしなくちゃダメ。』
…と言っていたことを思い出しました。

あ、いや。
ここのお店のコーヒーがどうの…、とかではなくって、マスターとウエイトレスさんの掛け合いが、懐かしくて。。。(笑)。

ぺこのコーヒー色の思い出です。
Posted by ぺこぽこ at 2007年04月11日 13:44
★どれみ☆ 様

>工作感覚
今日の化粧用品といったら、工作で使う材料のようですもんね。固めたり、削ったり、貼り付けたり・・・。
時間と手間がかかるのはわかるんですけど「表でするな」と思います。頭が古いかもしれません。

★ジョージ 様

下戸じゃないと思うんですよ、宴会で飲んでたりしますから。ただ、アルコールより好きな飲み物があるってだけです。ですから、味見はさせてくださいね。

★ぺこ 様

懐かしんでいただけて感謝。そんな意図で書き始めたシリーズですから。

「あの頃」のお店はこんなだったのか。
「従業員」はこんな風に思っていたんだ。
 こんなお店、今でもあるのかな。

など当時を知る方には、聞けなかったことや懐かしいこと、また若い方には「こんな良い場所が在ったんだよ」と羨ましがって頂くように「当時」を多少美化して書いてます。

だからペコさんの反応が一番嬉しいかもしれない。記事の裏側まで判ってそうですから。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月11日 15:37
こんばんは。

メイクは外でするな。私も同感です。
過程を見せちゃうのは、いけません。色気も品も薄まります。よね?…

懐かしいお店の光景、読んでいて思い出しました。
あるマスターが、暇があって珈琲を飲む時、いろんな席に座るんです。
「お客さんから、どう見えているか」その景色や内観が気になると言っていました。
今なら、すごく分かります、その気持ち。

さて、今夜は何をいただこっかな♪
Posted by どれみ☆ at 2007年04月11日 22:43
★どれみ☆ 様

いらっしゃいませ。
今晩は珍しい豆が入ったのでストレートでどうぞ。「ジャワ・アラビカ」です。
通常ジャワはロブスタ種中心ですがジャワ産のアラビカ種の豆です。
ロブスタ種のしびれるような苦味とは違うアラビカ種の野性的な苦味をお楽しみください。

>過程を見せちゃうのは、いけません。
出来上がったものが美しければなお、その製作過程を想像する楽しみが増すと思いませんか?

>懐かしいお店の光景、
どれみ☆さんにもそんな思い出が?
私を鍛えていただいたお店のマスターも同様でした。私たちの休憩時間に珈琲を一杯入れてくださり、客席で飲むように言われました。
お客様の目線でお店を見、自分たちがどう動くべきかを自分で考えるように指導していて下さったのだと思っています。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月12日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38363373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。