2007年04月14日

第4話 座席の背に残った汚れ 

窓際の明るい席にカップ2つと冷タンが3つ、そして白いわっかのあとが残った背の低いパフェグラス。テーブルの手前側にきれいにまとめて置かれている。立ち去ったお客は片付ける従業員のことを思い浮かべて、取りやすい位置においてくれたのであろう、気遣いがうれしい。
ただ、椅子の背の上部に小さな手のあとが残っている。アイスクリームのついた手を置いていたのだろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「かわいい子でしたね・・・」
「あれっ?見たことなかったかな。よくきてる常連さんだぞ。」
「ええっ?!覚えてない・・・」
「いつもは2人だけだからな。今日みたいに旦那も一緒なのは始めてかもしれん。」
「ん〜・・・。あっ!思い出したァ!!いつも一瞬でブレンドを飲み終わって、風のように帰っていく奥さんですか?」
「いつも背中にいただろ?ちっちゃいのが。」
「あの子あんなに大きかったんですね。お母さん大変だ。でも、マスターが子供好きだとは知りませんでした。見かけによらない・・・」
「何だと、って怒れないんだ。実はあんまり好きじゃない。物の道理がわからん奴は扱いに困る。」
「さっきのは?十分子供好きに見えましたけど。」
「営業用だ。お母さんにはせっかくゆっくり出来る状態で来て頂いたんだ、味わって飲んでいって欲しかったんだよ。」
「あの子、座席の背ごしにカウンターの中をずっと覗き込んでましたよね。何が面白かったんでしょうね?もしかしてマスターの顔?」
「なに言ってんだよ。普段はお母さんの背中で店の中なんか見れないんだ。ケトルから落ちるお湯の色が変わるだけでも不思議なんだろ?視線はずっとドリッパーに張り付いていたぞ。」
「やっぱり興奮してたのかな、あの子。寄りかかって立っていた背もたれに、アイスの跡がついて、乾いちゃってますよ。急いでふいてきます。」
「えっ?じゃあ店のことはいいから急いで追っかけて、子供の手を拭いてこい。あちこちで触ったら大変だ。子供の服を買いに行くって言ってたからな。」
「い、行ってきます・・・。」

 
 

<本日のメニュー>
  バニラアイス
乳製品メーカーが業務用に提供しているバルクのアイスクリームをスクレーパーまたはアイスクリームディッシャーで取り分けて提供していく。
チェリーを乗せたり、ウエハースを乗せて加糖のホイップクリーム・チョコレートでデコレーションするのが一般的。
子供が食べやすい高さのガラス器に載せて提供したほうが喜ばれる。また、オールドスタイルのお店では凍らせた金属器で提供するのも60年代っぽくなって良いと思う。

posted by 銕三郎 at 02:13| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 珈琲の存在った風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凍らせた金属器って聞いただけでひえひえしますね。ガタガタガタガタ・・寒くなってきました。うう、寒気が。か、風邪でしょうか。熱っぽいときのアイスって美味しいですよね。ウエハース、おまけで2枚つけてもらえまっか?
Posted by カブ子 at 2007年04月15日 21:24
★カブ子 様

いらっしゃいませ。
「バニラアイス」でよろしかったですか?
お風邪を召されているようなら、温かい飲み物のほうがよろしいかと思いますが。
ウエハースは合計3枚でよろしいですね。いや、きみどりちゃんの分を追加して全部で4枚。アイスの周りに飾って、ホイップを絞って、カラーチョコスプレーとアラザンで飾っておきますね。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月15日 22:36
スクレイパーってなんか懐かしいです。
その昔、TDRのアイスクリーム屋さんで働いておりまして、腱鞘炎になりそうになるくらい、アイスを削っていたんですよ。
その頃はスプラッシュどころかビッグサンダーもありませんでしたが。
Posted by ジョージ at 2007年04月16日 12:59
私は、31アイスクリームで『バニラとバニラのWで!!』…と頼むくらいのバニラ派です。
できれば、ハーゲンダッツよりは国内メーカー希望です。

マスター、アフォガードお願いできますか??
あれ、好きなんですー♪
Posted by ぺこぽこ at 2007年04月16日 14:19
★ジョージ 様

凍りついたバルクアイスは削るだけでも大変ですね。最初は削り取るだけでも大変ですね。厚く掬い取るには一定の時間が必要ですよね。アイスクリーム屋さんでは常に手首を酷使しますから「腱鞘炎」は職業病でしょうか?
Posted by 銕三郎 at 2007年04月16日 21:18
★ぺこぽこ 様

>アフォガード
あいにくと私の脳みその中に知識がなかったためググりました。わかりました。
でも、できません・・・ごめんなさい。エスプレッソは用意できないんです。
代わりに、「イタリアン・ロースト」を使用してよいでしょうか?
バニラは「雪印」の「さくら」を使用しましょう。懐かしさ抜群の70〜80年代に一般的に使用された業務用アイスです。
あとちょっと手を加えて・・・と、コーヒーリキュールをバニラに1ダッシュ。こんなんでどうでしょ?
Posted by 銕三郎 at 2007年04月16日 22:25
「冷たん」に反応してしまいました。懐かしい。

実は子供あんまり好きじゃない。ように見せかけて、実は配慮。
こちらのマスター、男前ですね。

>一瞬でブレンドを飲み終わって、風のように帰っていく奥さん…
ひと事とは思えません(苦笑)。でもそこまでしても、
珈琲+人+お店の魅力で切り替えてパワー溜めて去れるんでしょうね。
Posted by どれみ☆ at 2007年04月16日 23:23
★どれみ☆様

いらっしゃいませ〜。ご注文がないようなので勝手に淹れます。「マンデリン・リントン・ラスナ」の深煎りなどいかが?良質な苦味と後味のほのかな甘味が魅力です。

>風のように帰っていく奥さん
これは実話に近いんです。当時、毎日同じ時間に自転車で来店し、ものの10分で出発されるのをいつも不思議に思っていました。
一杯の珈琲でリフレッシュできて、また頑張れるんですね。そんなお店にしていきたいものです。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月17日 00:31
こんにちはー!こんにちはー!
学校に読み聞かせに行ってきました。喉が渇いたので、アイスクリームください。
わぁ、キンキンに冷えた金属器、懐かしいですね。
器との接触面だけ、アイスクリームが氷状になってて。
てっぺんには真っ赤な缶詰サクランボ。そうそう、これこれ。
わわ!雨が降り出しそう。大変、洗濯物しまわなくちゃ。買い物もして帰らなくちゃ。
ごちそうさまでしたっ。さいなら〜!
Posted by ひそそか at 2007年04月17日 14:11
★ひそそか 様

いらっしゃいませ。
往年のバニラアイスのイメージを覚えておいでのようですね。
読み聞かせって「音読」とも「朗読」とも違う、一人芝居に近いものでしょうか?
雨が続いてお洗濯もなかなか大変かと思います。
滑って転ばぬようお気を付けてお帰りください。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月17日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38667658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

●冷菓
Excerpt: 暦での立夏から3日経ち、この地区の昼間の気温は29度。 「春うららか」とは もう違う? …そんな匂いを、今朝しっかり感じました。 けれども、じりじり刺すような太陽=夏本番は まだ先の気配で、 春と夏..
Weblog: 浮き世の うつつ
Tracked: 2007-05-10 08:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。