2007年04月18日

第5話 モーニングの終わり

朝の10時。騒がしかった店内が急に静かになる。入り口近くの広いテーブルから大勢がそろって出て行った。席には読みっぱなしの新聞と漫画雑誌がそこここに放り出されている。
テーブルの上にはアメリカン・マグとトースト用のプレートがそれぞれ6つ。テーブル中にパンくずが散らばっている。中央に置かれていたはずの花瓶は出窓に移されてしまっている。
引いたままの椅子が通行の邪魔になっており、会計待ちをしているお客が顔をしかめている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ねえマスター、開店10時にしません?」
「馬鹿いってんじゃないよ。開店を早くして欲しいって客も多いって言うのに。」
「だって、あの人たち嫌いなんですよ。新聞もってこいだの、煙草の銘柄増やせだのうるさいんですもん。」
「まあ、あんまり癖のいい客ではないけどな。でも、新聞は前の客が置いてったのをさっさと片付けないお前が悪い。煙草は買い置きしておく場所がないからな・・・。銘柄は増やせないことは俺が言っておくよ。」
「隙あらば触ろうとするんですよ!セクハラよ、セクハラ。」
「当初より女性と認められてきたってことかな?最初の頃は小僧扱いだったじゃないか。」
「そうだけど、やっぱりイヤ!ここは夜の店じゃないんだから。」
「わかったから。次回言ってやるよ。それで駄目なら商店会の会長さんに頼んでやるから。」
「商店会の会長さん?どうして?」
「この間来た、黒スーツのおニイさんたちいたろ?あそこのオヤジさんと竹馬の友なんだそうだ。お願いすれば、奴らこの商店街で商売できなくなる。」
「あの人たち、この商店街で仕事してたの?どこのお店?乗り込んで言って文句言ってくる。」
「あれ?知らなかったのか?パチプロだよ。そこのホ−ルが開く直前になるといなくなるだろ?」
「ふ〜ん。やっぱり私の嫌いな人種だったんだ。納得。」
「まともに相手すると頭に来るばっかりだよ。客あしらいの練習だと思って楽〜に応対するんだな。」
「判りました。助けてほしいときは合図します。」

   

<本日のメニュー>
  モーニングサービス
開店から10時ぐらいまで、無料〜100円程度の金額でトーストやゆで卵などをつけるセットサービスのこと。
一部地域では朝食と見まごうばかりの食料が並び、他の地方から来たお客が驚くこともある。
中には「純○茶○王」のように24時間トースト・ゆで卵食べ放題という店も存在する。これではすでにモーニングではないが・・・。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 珈琲の存在った風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー。
最近、冷たい雨が降っていましたね。

喫茶店モーニング。
トースト大好きッ子な私としては、大歓迎です。
(でも、10時で終わるのですよね。。。)

因みに最近は、トースターではなくて、フライパンでバターをじゅうじゅうにして、食パンを焼いています。
すぐに焼ける(1分くらい)し、外はカリカリ。
中はもっちりで凄くおいしくなるのですが。。。

…難点は、両面を焼くので、バターで手がべたべたになる事なんですよね。。。
Posted by ぺこぽこ at 2007年04月19日 15:14
>一部地域では朝食と見まごうばかりの食料が…
すごい。そこはどちらの地域なのでしょう。私も驚きたいです。

結婚前は、朝食は出社途中に外で食べるのが定番だった私ですが、
最近は めっきり家ごはん。
珈琲のかをり漂う店内で、ゆっくりモーニングを食べたくなりました。
これから仕事だ!っていう凛々しい後ろ姿でお店を出たいものです、
「あ〜、やだな〜」ではなく(笑)。

喫茶店のトーストって、美味しいですよね♪
何が違うんでしょ。。
Posted by どれみ☆ at 2007年04月19日 17:07
学生時代にアルバイトしていた喫茶店のお兄さんを思い出しちゃいました。
私はウエイトレスで彼は厨房にいたのですが、しょっちゅうやるんですよね、モーニングのトースト焼きすぎ。
「ああっ!」と声が聞こえたときには、すでにパンはこんがりをとっくに通り越して黒々・・・
そのお店では6枚切りのを2枚焼いてお出しするのですが、お兄さんは焦げた面同士をガリガリガリッとこすりつけて焦げを落とし、「はい、持ってって〜」と私たちに渡していました。ふぇ〜ん、お客様に運ぶのは私たちなのにー。情けなさと申し訳なさで俯きながら「お待たせいたしました…」とお出ししていましたっけ。

>ぺこちゃん
その焼き方は実家の父がいつもしてくれますが、普通にトーストするよりバター消費量が多くありませんか?焼くときにパンが思いっきり吸い込んでますよね?要注意ですよ〜。
Posted by ひそそか at 2007年04月19日 20:45
ここ2〜3日、冷え込む日が続きちょっと体調を崩してしまいました。

★ぺこ 様

>フライパンでバターをじゅうじゅうにして
これも美味しいんですが、バターの焦げた匂いと気化した油が店内に充満してしまうのでトースターで焼いたものに柔らかくしたバターを片面に塗ってお出ししています。
両面バターだと置いてある新聞を読むにも不都合ですから。

★どれみ☆ 様

>何が違うんでしょ。。
違うとすればパンしか焼かないトースターでしょうか。色々なものを焼いたりあぶったりに使う家庭のトースターはどうしても匂いが染み付いていきます。また、その時間帯ほとんどトースターの温度が下がらないのも良いのかもしれませんね。

出勤前の1杯の珈琲は気分をしゃっきりさせてくれます。私も朝食は家で採りますが、出勤途上のスタンド店でテイクアウトすることがよくあります。

★ひそ 様

>焦げた面同士をガリガリガリッとこすりつけて
焼きすぎたときの処理は、牛刀の背で薄く削ぐように削り落としていました。焦げ付いてしまったものは従業員のおやつにしていましたが・・・。


当店では、3p厚の食パンを焼きバターを塗った後1/2にカットしてお出ししています。お好みでジャム・ハチミツをどうぞ。
ゆで卵は半熟、珈琲はアメリカンローストのブレンドでよろしかったでしょうか?
Posted by 銕三郎 at 2007年04月19日 21:55
はじめまして。
イチゲンさんお断りのお店ではなかったでしょうか?

独身時代には、モーニングの美味しいお店を聞くと
休日に行くのが楽しみでした。このあたりは
11時くらいまでのところが多く(もっと遅いところも)
朝食というより、ブランチ感覚でしたね。

久しぶりのモーニング、フレンチトーストなんて邪道でしょうか?

Posted by Home-design at 2007年04月21日 18:42
★Home-design 様

初めまして、そしていらっしゃいませ。
どれみ☆様のお宅でお見かけしております。

>イチゲンさんお断りのお店
そんな京都の名店のような格式はありませんので、お気軽にお寄りください。

>フレンチトーストなんて邪道でしょうか?
いえいえ、朝のフレンチトーストはお腹に優しくてよろしいと思います。ま、ちょっと増額になりますが・・・。

近いうちにお邪魔させていただきます。その節はお手柔らかに。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月21日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39108837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。