2007年04月22日

休 憩 開店前のひと時

シャッターの閉まった店内は、空調の音とお湯が沸き上がるかすかな音しか聞こえない。挽きたての豆の香りがあたりを満たす。一筋の紫煙がカウンターの中から立ち上っている。まだまだ開店時間には間がある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「おはようございます。あ〜またそんなところで煙草すってる!」
「いいじゃねえか、換気扇の下だぞ。」
「せっかく挽いた豆の香りが台無しになっちゃう。最近うるさい人多いんですよ。」
「昔からコーヒーと煙草と活字はセットだったんだ。文句言うなら来なくていいんだよ。来てくれって頼んだわけじゃなし。俺の趣味でやってるようなもんだ。いやな奴に付き合って貰う義理はねえよ。」
「またそんなことを・・・誰も来なくなっても知らないから。もうシャッター開けますか?」
「まぁ待て、一杯淹れてやる。そろそろ味を覚えろよ。テストするぞ。」
「頂きます・・・あれっ?」
「どうした?美味しくないのか?」
「いえ、こんなカップありましたっけ?」
「なんだよ。期待したのにカップだけか。普段とは違って豆をふんだんに使ってリッチに淹れたのにな。そのカップは店では使えないご立派なカップ様だ。セットで頂いたんだが、使う機会が無くて展示用に持ってきたんだ。」
「ごめんなさい、味はまだまだわかんないみたい。でも言われてみると香りはちょっと強い気がする・・・」
「ま、そんなもんか。自分の財布で勉強すれば身につくもんだ。客に訊かれて困んない程度には覚えて欲しいからな。」
「は〜い。ごちそうさまです。カップどうしましょう?」
「シンクに置いとけ。シャッターよろしくな、そろそろ時間だぞ。」
「わかりました。」

 
 

<本日のメニュー>
  ブレンド(スペシャルドリップ)
レギュラーブレンドと同じ豆を使用し、メッシュを少し粗くする。その上で粉の量を1.5〜2倍に使用して通常のブレンドと同じように落としてゆく。
味わいが深く、香りも強く淹れることができる。
手間がかかる上豆を多く使用するため普段のメニューには載らない、店の人間やごく少数の珈琲好きの常連しか知らない商品である。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 珈琲の存在った風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
喫煙大好きな、最近どこに行っても肩身のせまーい思いをしているわたすが来ましたよ〜う。
換気扇の下で喫茶させてくれるー。
マスター、カエル柄のマグカップ持って来ました。大きいけどいっぱい入れてくれる?
Posted by 青グリン at 2007年04月22日 23:03
私もリッチな香りのするコーヒーくださーい。私はチューリップ柄のマグカップもって来ましたー。
Posted by minira at 2007年04月23日 03:35
★青グリン 様

いらっしゃいませ。
前回と同じ「カフェ・オ・レ」でよろしかったでしょうか?遅い時間なので「麦茶」のほうがよろしかったでしょうか?

お客様に「換気扇の下」で喫煙くださいなどと失礼なことは申し上げません。あれは私だけです。しかも営業中は裏口から出て吸います。
当店には喫煙ルームなどという無粋なものは用意しておりません。禁煙席などという物も存在しません。
「ご自由に」どの席で吸っていただいて構いません。ただ、お客様同士の配慮で、席を移られたり、しばらく禁煙されたりされる方をお見受けします。お互い大人の対応をお願いいたします。

>カエル柄のマグカップ持って来ました。
よろしければ「置きカップ」としても良いですよ。高価なものでなく、傷・破損の際に損害賠償の訴訟を起こさないという条件付になりますが、お預かりすることができます。
お気に入りのMyカップで飲む珈琲はより一層美味しく感じるものですから。

Posted by 銕三郎 at 2007年04月23日 11:50
★minira 様

いらっしゃいませ。毎度遠方からのお越し、本当にありがとうございます。

>リッチな香りのするコーヒー
「ブルーマウンテン」の香りを生かして配合された「ブルーマウンテン・ブレンド」がよろしいかと思います。華やかな香気をお楽しみください。
ただ、香りをお楽しみいただくにはお持ちいただいた「チューリップ柄のマグカップ」では少々似つかわしくないようです。
この珈琲は当店のストレート珈琲用のカップでお楽しみください。入りきらない分は御代わりしていただけるようにサーバーでお付けいたします。

お持ちいただいたカップは「置きカップ」として大切に保管させていただきます。
コレで飲んでいただくのにふさわしいご注文の際には必ず使用させていただくようにいたします。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月23日 12:21
こんにちは。こちらのお店には初めておじゃましまーす。
ずっと来たいと思っていたのですが、先週胃腸の調子を崩して以来、カフェインフリー・オイルフリーの生活だったのです。
昨日ぐらいからやっと復活してきたので、そろそろおいしいコーヒーも飲めるかなーとやってまいりました。

タバコの問題って考え始めるとほんとに難しいです。
友人には、一日二箱のヘビースモーカーもいれば、肺に病歴があって完全禁煙の店しか入れないという子もいるので、余計にそう感じてしまうのかもしれませんが。
というわけで、オトナの男が初対面で政治と野球の話を避けるがごとく、私もつい喫煙問題については避けて通ってしまいます。
私自身は「ノンスモーカーだけど、他人が吸うのはそれほど気にならない派」なので、マスターのお店でグリンちゃんと並んでゆっくりできそうです(笑)
Posted by にんじん at 2007年04月23日 18:00
★にんじん 様

いらっしゃいませ。
>カフェインフリー・オイルフリーの生活
うーっ。私は耐えられそうにない。珈琲以外もダメなんですよね?お茶も×ですよね?ポテチもから揚げも・・・。私の好物全部取り上げられてしまいます。

>肺に病歴があって完全禁煙の店しか入れないという子
確かにこのような方にはお越しいただくことはできないかと思います。
しかし、健常者の方にとってエアコンが効き、空気の循環のあるお店が本当に問題となるのかと疑問は残ります。都会の路上にはそれ以上に有害な物質がはびこっている気がします。たかが数十分のコーヒータイムに目の色変えてもしょうがないのにと思うんですが。

ところで珈琲のご注文がなかったので勝手に出します。お体のことも考えて「代用コーヒー」とも考えましたが、「美味しい珈琲が飲めるかな」とおっしゃっていただいているのに、期待を裏切ってもと思いなおし「レギュラーブレンド」をお出しします。

Posted by 銕三郎 at 2007年04月23日 22:23
>珈琲以外もダメなんですよね?お茶も×ですよね?

はい(笑)、ほうじ茶、そば茶、ハーブティーなどを交互に飲んでおりました。消化器系の調子が悪いときって、体があまりカフェインを欲しがらないのか、それほど苦痛ではなかったですよ。
でも! やっぱりコーヒーの香りはいいですね〜。美味しいブレンド、ありがとうございました。
Posted by にんじん at 2007年04月24日 00:55
★にんじん 様

>やっぱりコーヒーの香りはいいですね〜。美味しいブレンド・・・
お気に召していただいたようで幸いです。

そういえば、私の常備飲料は麦茶でした。
コレならばカフェインフリーの生活になっても取り上げられずに済みます。
でも、お店を開けるのが嫌になりそうですね。周り中カフェインとオイルに囲まれてますから。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月24日 10:25
こんばんはー。
なぞなぞ大会中にひと息入れに来ました。
1)のたねあかし
王は「再びエチオピアの土を踏むようなことがあれば〜」と言ったのです。男はエチオピアを出てエジプトへ行き、靴の中にエジプトの土を詰めて帰ってきました。そうすればエチオピアにいても足はエジプトの土を踏んでいるというわけ。
3)のたねあかし
「わたしの母は目が見えません。母のたった一つの願いは、孫息子がご飯を食べているところが見たい、ということです」とお願いすればいいのです。

さて、これでゆっくり眠っていただけますでしょうか?
コーヒーを一杯いただいたら、窓に帰りまーす。
Posted by ひそそか at 2007年04月25日 22:15
★ひそそか 様

ありがとうございます〜。家人に後ろから刺されそうになっていたんですよ。なんてことはないんですが、子供たちは「ジョージさん」シリーズで火が点いていて、答えを聞かないうちは寝られない雰囲気だったんです。
答えを聞けば「なるほど〜」と納得するんですが辿り付けないときのモヤモヤ感といったら、他のことが手につかなくなってしまいます。

お礼に手に入ったばかりの「カロシ」をお淹れしましょう。カップは以前お持ちになったままになっている「白い」ので良かったですね。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月25日 23:08
昨夜はごちそうさまでした♪
「カロシ」という聞き慣れない銘柄が気になったまま、慌てて帰ってしまったのですが、今朝調べたら「カロシ地方で採れるトラジャ」のことだったのですね。さすがマスター、珈琲博士!
苦みとコク、大好きなタイプです。
“マシュマロを入れてもいい”と書いているページもありました。
ココアには時々入れるんですけど、コーヒーには入れたことないなぁ。

あのう…私の白いカップ、実は一番大きなモーニングサイズなのですけど、割増料金必要でしょうか?
Posted by ひそそか at 2007年04月26日 10:41
★ひそそか 様

いらっしゃいませ。「カロシ」やっぱりググリましたか。耳に覚えのない単語が出ると悩んでいただけるかと思い用意してみました。
ストレートを楽しんでいただくのであれば「マシュマロ」はNGです。香料・甘味料などにより本来の味を損ないます。
あえて使うなら、アレンジ珈琲と思っていただくのが良いかと思います。

>実は一番大きなモーニングサイズ
今回は気にしないでください、サービスですから。次回からはきっちり分量のみをカップに入れてお出しします。

ところで「馬」の件ですが、二人とも同じことをした場合どうなるんでしょう?
Posted by 銕三郎 at 2007年04月26日 17:11
王子達は二人とも同じ行為に出ました。なにしろ同時に“相手に勝つ方法”を思いついちゃったらしいのです。
ということは・・・どちらか先に到着した方が「勝ち」ですよね?
Posted by ひそそか at 2007年04月26日 19:11
★ひそそか 様

>どちらか先に到着した方が「勝ち」
やっぱりそれでいいんだ。
よかった。
でも、日本語の解釈の問題ですね。ラテン語から派生したことばではこうはいかないですよね。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月26日 23:22
ううう、マスター。
コーヒーください。

あ、カフェオレボウルに並々と!
これから、もうひと働きですわよぅ。。。涙。

連休前は、どこも立て込みますわよね?
ふぁいとー!!
Posted by ぺこぽこ at 2007年04月26日 23:43
★ぺこぽこ 様

いらっしゃいませ。
「コスタリカ」のアメリカンローストを少し重めに淹れましょうか。
いいですよ、カフェオレボウルといわずジョッキコーヒー用のジョッキにたっぷりと淹れて差し上げます。
仕事場にお持ちになってもいいですよ、次回に返却していただければ。

きっちり仕事を終わらせて、連休を満喫しましょうね。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月27日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39607558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。