2007年04月30日

第7話 会議の後

閉店時刻まではあと少し。一番奥の4人がけテーブルを2つ付けて使用していたグループが帰った。
話をするのに邪魔だったのか、POPは一箇所に固められてはいるが、テーブルは元に戻され、グラスやカップなどの食器は全て引き上げられている。テーブル表面には汚れがあるものの、掃除に手間取るようではない。まるで、セルフサービスのコーヒーカウンターから客が帰った後のようだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「あーびっくりした。あんなに面と向かって『ごちそうさま』って全員から揃って言われたのってなかったから面食らっちゃった。高校の部活かしら?でもこの近所に高校なんてあったかしら?」
「地元のベンチャーだよ。隊会議だったんだ。」
「???何それ、聞いたことない。」
「ボーイスカウトの高校生世代だよ。土曜の夜に野営場に差し入れに行ってきたんだ。ボーイ隊のキャンプだったんだが、手伝いに来ていたベンチャー隊の奴らから店で会議していいかって聞かれたんで、別に構わないって言っておいたんだ。」
「テントで寝てきたんですか?いいな〜・・・って、あれっ?日曜朝から営業してましたよね?」
「ば〜か、注文があった朝食用の珈琲とパン、それから差し入れのジャムとかを届けるついでに、少し隊長たちと火のそばで話をしただけで、すぐ帰ってきたんだ。店があるのに朝まで付き合ってられるかよ。」
「ふ〜ん、でも高校生になっても保護者と一緒?自分たちだけでいいでしょうに」
「今夜一緒に来てた大人は隊長。部活の顧問みたいなもんだ。自分たちの活動は基本的に自分たちで企画から反省会まで全てを行うんだが、高校生だけでというと保護者が許可しなかったり、施設側から断られたりするんで、安全管理や相談・渉外役として大人の手が必要になるんだ。」
「高校生じゃ世間的にはまだまだ子供扱いされますもんね。」
「でも、馬鹿に出来ないぞ。会議で議長やってた奴、日本の代表として世界会議に出席するって言うぜ。10名ぐらいでいくんだと。」
「へ〜。ボーイスカウトってそんなこともするんだ。」
「盛り場で遊んでるだけの奴らとは違うよ。常に世界が視野に入ってるんだ。」
「あれ?マスターお会計の間に片付けてくれたんですか?」
「いや、最後の二人が会計の間に片付けていったんだ。テーブル拭くのは残しといてもらったからな。」
「こんなに気のつく彼氏だったら楽できるな〜。でも高校生誘ったら条例に引っかかるよね。」
「っとに、そんな冗談はあいつらには絶対に言うなよ。せっかく会議できる場が見つかったのに来づらくなるだろ。それに奴らそんな暇はないぞ。」
「へへっ、高校卒業したら狙っちゃうかもね。」
「おばさんは相手にされないよ。残念だな。」

 
 

<本日のメニュー>
  ココア
ココアパウダーを少量のお湯で溶き、温めながら練ったものにホットミルクを加え合わせる。加糖はお好みで。
パウダーはV・H社が良く使われている。
良く間違えられるのだが、「ココア」≠「ホット・チョコレート」である。
「ホット・チョコレート」はチョコレートを溶かし込んだ温かい飲み物となる。
恐ろしいことにA国では、「ホット・チョコレート」にマシュマロを加えるんだとか。無糖の「ココア」にだったら判らないでもないが、ほんとに甘いものが好きな国民だと思う。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 珈琲の存在った風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとご無沙汰しちゃった…と、小さく入ってきたら新記事!
故障のない中3日体制。肩も屈強なのですね♪
もし、1下駄だったらごめんなさい、>yasさん。

最近、アップダウンきつい山登りをしてたので、ホッとできる飲み物をください。
爽やかさに あやかりたいので、ベンチャー隊が座ってた席がいいな。

私、昔バイトしてたせいか、飲み食いした後にササッと寄せるくらいはするのですが、
お皿を重ねるのは躊躇するのです。マスター、そのあたりの見解を…。
Posted by どれみ☆ at 2007年04月30日 02:03
★どれみ☆ 様

いらっしゃいませ。
どちらのお山へ登られたのでしょう。この時期の登山は気持ちがいいので羨ましい。
疲れが取れるよう「ホットレモネード」をお出ししておきます。

>故障のない中3日体制・・・
何をおっしゃいます。どれみ☆さんの<別宅>の毎日更新には頭が下がります。
筆の遅い私には絶対無理。このペースでも間に合っていないぐらいです。

>お皿を重ねるのは躊躇するのです
私見ですが、客単価が2,000円を超えないぐらいの洋食のお店ではお皿を重ねても構わないと思います。あとは他のテーブルを片付けている店員の所作で判断します。
高価な食器を使う洋食は一般に一皿ごとに下げてくれます。お皿を下げるまでが料理のサービスと心得ています。
大雑把に考えて、お皿の周囲(縁)に模様の描かれたものは重ねない方が無難でしょう。
しかし、カップ&ソーサーは気をつけたほうが良いですね。まれに見栄えを考えて良い物を使用していることがあります。

和食の店ではお店の方にお任せにします。食器自体が景色の一部になっていますから、どんな高価な食器が使用されているか解ったもんじゃありませんから。

うちの店では気にしないでください。気兼ねなく使っていただけるような物しか使用していませんから。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月30日 08:37
良かった♪ 今夜も来られたわ。

>どちらのお山へ…
うふっ。社会という山がキツくて…。ひゃー、怒らないでっ。

レモネード、懐かしい。。
いつからでしょう、レモンスカッシュもOJも、お店で頼まなくなりました。珈琲ばっか。
あ、でもバナナジュースだけは、メニューにあると注文します♪

私の更新を褒めてくださり、大感激。あそこはほんとに自己満足で、ごめんなさい。
いや、あやまっとく方が、しっくりするので(笑)。

お片づけへの見解、とても丁寧に ありがとうございます。
最近のママ友の中にいらしたの、カルボナーラもアラビアータもサラダのお皿も重ねちゃうの。洗う時の事を考えると(主婦?)、あまり お皿の下にギトギトつけないほうが…なんて。
でも、なんだか怖くて言えなくて(笑)。

今度から、「お高いお皿かもしれないから、そのままにしとこ」と言ってみます♪
それがスマート+説得力ありそう!

明日あさっては、お仕事ですか?・・あ、ここは年中無休でしたっけ(笑)
Posted by どれみ☆ at 2007年04月30日 21:08
★どれみ☆ 様

ちょうどお宅に出前してきたところでした。

>カルボナーラもアラビアータもサラダのお皿も・・・
そんなシチュエーションでしたか。であれば重ねちゃっても大丈夫。そんな油汚れが恒常的になっているお店は「食洗機」が大活躍していることと思います。
以前でも大きなシンクに一杯にお湯を張り洗剤を少量加えた中に漬け置いていましたので、「汚れ」に関してはあまり気にする必要は無いと思います。

何故「高額な」と断ったかというと、高いお皿はちょっとした傷がひどく目立ってしまうからです。
責任を問われても(そんなことはほとんどないでしょうが)つまらないので。
Posted by 銕三郎 at 2007年04月30日 22:11
銕マスターの所はV.H.社のパウダーを使っているんですね。
アタシが大昔バイトしていた喫茶店では、ハーシーズのチョコ缶をホットミルクでといてました。思いっきりホットチョコレートですね(^^ゞ
 # アタシが決めた訳じゃないですよ、もちろん

ところで、連休中は一人で営業ですか?
気楽なのか、淋しくなるのか、どっちなんでしょう(笑
Posted by ジョージ at 2007年05月01日 16:37
★ジョージ 様

>連休中は一人で営業
考えてみて一人での営業は難しいと判断し、カウンター周りだけの限定営業が良いかと思っています。
お客様がいらしていただければ寂しさを感じることもないでしょうが、気楽なのは間違いないでしょうね。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月01日 21:25
銕マスター、こんばんは。
連休もへったくれもなく働くにんじんです。ここは年中無休でありがたや〜。
先日はコーヒーの差し入れ、ありがとうございました!
ココア、疲れてるときには特においしいですよね。
でももっと好きなのは、実はホットチョコレート。一杯いったい何カロリーあるんだ?と思うと、こわくてたまーにしか飲めないんですけど…。
えーと、今日のところはやっぱりココアでお願いします。マシュマロは抜いときます。
Posted by にんじん at 2007年05月01日 21:59
★にんじん 様

いらっしゃいませ。ココアですね。

>ココア、疲れてるときには特においしいですよね。
糖は「脳」の直接的な栄養なので、疲れたときは何をおいても体(脳)が欲するようです。カカオに含まれるポリフェノール、牛乳に含まれるたんぱく質、カルシウムなど、体に良いものが多く含まれているので、体を休めてゆったりと味わうのがより一層体のためかと思います。
こういったときはカロリーなど気にせず召し上がるのが良いでしょう。
ホットチョコとココアはほとんど変わりませんよ。チョコの方が脂質が多少多いかな。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月01日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。