2007年05月04日

第8話 変わった出前

閉店時間が近付き、看板に向けられたライトが消されている。店内のお客もまばらで、常連の学生風の連中が固まって話し込んでる以外は、既にカップも下げられたテーブルに2〜3人が座っているだけでこのまま閉店まで立ち上がる気配はなさそうある。
レジカウンターの後ろに設置されたガラス器具。つい先ほどまではガラス管の中を液体が通り移動していたが、今はガラス管の一部がはずされ、残された部分にも液体が動いている様子はない。
カウンターの中では密閉するポットが用意され、出来上がった液体が容器から移し変えられていく。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「看板の明かり消したんで出前にいってこれますよ。」
「ああ、じゃあすぐ準備する。」
「あのぉ、この事務所への出前のときいつも思うんですが、このポットの中身なんですか?冷めた珈琲みたいなんですけど・・・。」
「そうさ、常温の珈琲だ。お客の注文でな、熱いのは冷めた時まずくて飲めなくなるし、アイスは置いとくと水っぽくなるからいい方法はないかって頼まれたんだ。」
「必要に応じて、注文してくれれば良いのに・・・。」
「この時間から朝までの勤務だそうだ。夜中は持って行き様がないだろ?」
「そうか、だからポットなんだ。でもポットなら熱いままで保温してくれますよね?」
「それがだめなんだ。ついでから冷めるだろ。珈琲が冷めたときの変な味は、脂肪が酸化して起こるんだ。温めると活性化して起こり始める。もともと常温であれば進み具合はそれほど速くない。」
「もともと常温?熱湯で淹れてるでしょ?」
「いいや、この出前だけは毎日注文していただくことを条件に、別途淹れてるんだ。」
「でも、淹れてる姿見てませんよ。いつやってるんですか?」
「きちんと決まった時間で出来るから、朝1番で仕掛けて出前の15分前に落ちきるように調整してある。『水出し珈琲』とか『ダッチ式珈琲』っていわれるやつだ。レジの後ろに置いたんだが、ひょっとしてあれをただのディスプレーだと思っていたろ?」
「お水の力で動く時計?にしては針がないし、変だなって思ってました、なるほど。でもどうしたんです?わざわざ買ってきたんですか?」
「師匠に相談したら『あるから持ってけ』って言われてもらってきたんだ。」
「えっ、師匠って?そんな方がいたんですか?」
「俺にだって尊敬する年長者はいるさ。珈琲に関しては頭が上がらない。」
「お店どこ?行ってみたい。」
「残念ながらお店をやってる訳じゃないんだ。珈琲はあくまで趣味。本業は知らない。若い頃世話になって以来師匠って呼んでる。師匠の影響でこの店始めたようなもんだ。」
「ふ〜ん。で、私にも飲ませていただけますよね、この珈琲。」
「なんだ、飲みたいのか?いつも多めに作っているからいいぞ。出前から戻ってきたら休憩にしよう。ホットでいいか?」
「アイスでお願いします。じゃあいってきます。」
「車に気をつけてな。」

 
 

<本日のメニュー>
  珈琲店の出前
ご近所様より、電話にてご注文を頂きお届けします。
珈琲のみならず、ソフトドリンク、軽食でも近ければお届けできます。
だが唯一「氷菓」系は行わないところが多いかと思います。到着までに溶け始めてしまうので当然といえますね。

おつりは千円単位での支払い分までは持って出ているんですが、高額紙幣を出されると困ります。できれば貨幣でのおつりだけで済むようにお支払いいただきたいものです。
posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 珈琲の存在った風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅草に行ったら立ち寄る喫茶店のダッチコーヒー、梅酒がついてくるんですけどどう思います?? あ、今調べてみたら、この店で最初にダッチコーヒーが生まれたんですね。がーん、がーん、知らなかった・・。
ここの店の作りが好きなんです。複雑怪奇なフロア展開が・・。
Posted by カブ子 at 2007年05月04日 10:19
ホテルのビュッフェのコーヒーとか、飛行機の機内で出てくるコーヒーとかがあれほどまでに臭くて不味いのは、そういう理由だったんですね。

僕はコーヒーはどんな種類も大抵好きなんですけど、あの匂いとコーヒー飴は苦手です。
Posted by yas at 2007年05月04日 12:07
★カブ子 様

>梅酒がついてくるんですけど
ガムシロップの代わりに梅酒を入れるんですよね。試したことがないんでわからないんですが、梅酒の香りが邪魔しないんでしょうか?

>複雑怪奇なフロア展開
  ↑の一文でなんだか行ってみたくなりました。浅草ですよね。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月04日 20:25
★yas 様

>コーヒー飴は苦手
甘さですか?それとも人工的な香りでしょうか?

入れたての珈琲を飲んでいってください。甘味用に無香料のコーヒーキャンディを付けときます。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月04日 20:48
がちゃ。ジーコ、ジーコ・・・ジリリリリーン。
もしもしこちら青グリンです。ミックスジュース下さい。それか不二家のピーチネクター下さい。とにかく桃の混ざったジュースにして下さい!お願いします。
(ミックスジュースが美味しい喫茶店は、何頼んでも美味しいと思うのですよ。)
Posted by 青グリン at 2007年05月04日 21:28
★青グリン 様

お電話ありがとうございます。
>ミックスジュース
お宅にお届けにあがればよろしかったでしょうか。

今は桃の季節ではないので、缶詰を使用しますがよろしかったでしょうか。
白桃・黄桃・桜桃っと。後はバナナとオレンジ、パイナップルも少量。隠し味のフルーツトマトと氷を入れてミキサーON!
ゴブレットに移してラップで密閉。

今日はバイトが休みなのでお届けは自分で行かなきゃね。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月05日 00:32
私も会社とかにありがちな、コーヒーメーカーの底に残ったコーヒーが苦手です。なるほど、脂肪分が酸化してまずくなるんですね。
ついでながら、缶コーヒーと缶紅茶もあまり好きではありません。理由は分かりませんが、なんかわがままっぽいですね。

水出しコーヒー、おいしそうですね。今から注文しておけば、明日の夜出前していただけますか?
Posted by にんじん at 2007年05月05日 00:35
★にんじん 様

いらっしゃいませ〜。
グリンさんの所へお届けに行っておりましてお待たせして申し訳ございません。
で、本日のご注文は?
明日は「ダッチコーヒー」をお届けしますが、予約注文だけでお帰りになると?
まあ、フレンチローストのブレンドでもどうぞ。

>缶コーヒーと缶紅茶もあまり好きでは・・・
多分、金属缶が珈琲紅茶の味に影響を与えているんだと思います。多分、金属のゴブレットなどに注いでも少し時間を置けば同様に嫌な味になってしまうのかもしれませんね。

実は「ロブスター」種のコーヒー豆でも近いエグ味がでる物があります。格付けとしては「アラビカ」種より何ランクか下なので、安いブレンドのコーヒー豆には多く含まれて(苦味のベースにする)いると思います。
会社とかで大量に使用する豆の多くはそういったものではないかと思います。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月05日 01:34
おっと。マスターは出前中かしらん?

私がお休み中、出前してくださってありがとうございました♪
お勘定、きっちり小銭でお釣りのないように…っと、
ここに置いときまーす。

いやあ、お客さまは ことのほか感激されたようで、
私の株まで上がっちゃったみたい(笑)。
今夜はマスターに足むけて寝ませんから♪

水出し珈琲がいただけるなんて、すごいお店!
私にも、是非ください。でも、ミックスジュースも捨てがたいなあ。
長時間いるので、時間差で両方ください♪
Posted by どれみ☆ at 2007年05月05日 23:18
★どれみ☆ 様

いらっしゃいませ、お休みはどうでしたか?
新しいお客様と入れ違いだったもので、お客様が「返事が無い」と気分を害されるといけないと思い、でしゃばってしまいました。

カップまでお届けいただけるとは、ありがとうございます。
「ダッチコーヒー」は昨日、別のお客様よりご注文いただいたので淹れてありますよ。時間を見計らってミックスジュースもお作りしますね。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月05日 23:40
そろそろミックスジュースかな〜、と思いまして(笑)。

でしゃばって…だなんて、とんでもない!
あんな気配り、私のリアル環境に欲しいですっ(笑)。

それにしても、マスターの師匠って気になります。
Posted by どれみ☆ at 2007年05月06日 00:02
★どれみ☆ 様

>マスターの師匠って気になります
私の師匠は修行した店のマスターですが、この一連のシリーズはフィクションですのであまり気にしないでください。コーヒー好きの面倒見のいいオジサンをイメージしています。美味しい珈琲が飲みたいがためマスターを鍛えたってとこです。脇役は余り突っ込んで作りこんでいないんで・・・。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月06日 01:29
こんばんは〜
高速道路が渋滞していて、深夜の帰宅となりました。
途中でムッシュと運転を代わったのですけど、眠くて参っちゃった。眠気覚ましのコーヒー飲みたかったな。まさか渋滞している高速まで出前はお願いできませんよね。(笑)
あ、いけない。先日窓まで出前していただいたカップをお返しするのがすっかり遅くなってしまいました。ケーキも美味しかったですよ。ありがとうございました。

水出しコーヒー、あの実験器具のような、オブジェのような道具が好きです。初めて飲んだのは確か六本木の「どんぱ(うろ覚え)」だったかな。
カブ子は梅酒の梅が好きなんですよ。幼稚園の頃、キッチンで真っ赤になってひっくり返っていました。病気かと驚いて助け起こしたら、周囲に梅干しの種が5,6個転がっていたの。勝手に梅酒の瓶に手を突っ込んで、中の梅を食べちゃったようでした。酔っぱらい幼稚園児、カブ子。
Posted by ひそそか at 2007年05月06日 01:46
★ひそそか 様

渋滞の中のご帰還、お疲れ様でした。
高速の渋滞情報を見るにつけ、どこからこれほどの車が湧いて出るのだろうと不思議に思っています。
高速での珈琲の補給はSAにてお願いいたします。

>酔っぱらい幼稚園児
私も小学校の頃、梅酒を生のままで飲んで体中に蕁麻疹が出たことがあります。その頃からアルコールには弱かったんですね。
母に散々怒られました。
Posted by 銕三郎 at 2007年05月06日 02:14
ダッチコーヒー!
実家の喫茶店では『南アルプスの副流水で落とした水だしコーヒー』がブームなんですよ(笑)。

猫も杓子も水だしです。
でも、苦み好き(酸味が苦手)の私としては、ダッチコーヒーは嬉しいのです♪

タイムリーなネタに反応してしまいました。
Posted by ぺこぽこ at 2007年05月08日 00:31
★ぺこぽこ 様

>南アルプスの副流水で落とした水だしコーヒー
なんとなくありがたい気がするのは気のせいでしょうか?
山は数十〜数百年かけて地下水を美味しいものに変えてくれています。それこそ大変手間のかかった珈琲といえるかもしれません。

日本では一般に珈琲には軟水が合うといわれていますが、硬水がほとんどの欧州の珈琲が美味しいことは周知の事実です。清浄な水であれば美味しい珈琲は淹れられるのかもしれません。

>猫も杓子も水だしです。
自分で淹れないからブームになるんです。私なら、手間と必要な時間を考えると自分のためにわざわざこの方法を選択することはないでしょう。業務となれば別ですが・・・
Posted by 銕三郎 at 2007年05月08日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。