2007年06月01日

◇若者が通う理由

平日の午後4時過ぎ。店内は午後のお茶の時間が終わり、空席が目立つ。
次に混雑が予想されるのは、6時半を過ぎた頃からとなるだろう。
カウンターの中からは洗い物を急いで片付ける音が続いている。
制服姿の高校生が、出窓になった大きなガラス窓の前を、店内を覗き込みながら通り過ぎ、勢いよく入り口の扉を押し開けた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「マスター、ただいまっ!誰か来てる?」
「おう、おかえり。イヤに早いじゃないか。部活はいいのか?」
「運動部じゃあるまいし、週3しかないよ。それに部室でだべってるくらいなら、ここのほうが為になるよ。Aさんまだかなあ・・・」
「こんな時間に来れるのはお前ら高校生ぐらいだろ?大学生たちはもっと遅いぞ。」
「いいんだ、Aさんに『受験生になるまえにコレだけは読んどけ』って言われた本読んでるから。」
「またあいつの趣味全開のものを薦めてるんだろ?」
「まあね。でも僕にとってはすごい新鮮だし、学校で学んでることってちゃんと意味があるって再認識できたのは良かったと思うよ。自分から勉強する時間を作るようになったもん。」
「あらら、Aの影響をモロに受けてんなぁ。紹介した手前、責任を感じるよ。」
「だってかっこよかったもん。友達と1週間考えて解んなかった問題をあっさり、しかも小気味良く解かれちゃったら、尊敬しちゃうよ。」
「じゃ、A達が来るまではカウンターでいいな。どうせ奴らが来たら奥の席に引っ付いていくんだろ?」
「うん、そうだね。それと今日は報告があるんだ、マスターに。」
「改まってなんだ?」
「後2つなんだ、メニューにある珈琲を全部飲み終わるのは。ほらみてよ、全部記録してあるんだ。半年がかりだよ。」
「ちょっと見せてみろ・・・案外きれいな字書くんだな。イラストまで入れて、手間掛かってるなぁ。」
「古いとこみると、マスターに怒鳴られたことまで書いてあったよ。」
「完成したら店の補助メニューにしていいか?この店にはメニューを覚えられない奴が一人いるからな。きちんと整理してあればお客さんも見やすいだろう。」
「え〜っ、そんなにたいしたことないし、恥ずかしいよ。」
「手間賃として1週間ブレンドかアイス飲み放題でどうだ?」
「しょうがないな、じゃあメニューとして使えるようにきれいに仕上げてくるから2週間でいいよ。」
「ちょっと待った、10日にしてくれ。言い出した手前仕上げに文句は言わんから。」
「了解、クリアしたら仕上げに2〜3日だけ待ってね。」
「それで今日はどうするんだ?珈琲のほうは。」
「後はモカ・マタリとブルーマウンテンNo.1が残っているんだけど・・・。」
「No.1は昨日入ったばかりだから今日はまだ無理だな。とするとモカからか。」
「最後がブルーマウンテンNo.1になるんだ。それもたのしみだな。ああっ、すごい香り。マスターもう入ったの?」
「はやるな少年、豆を挽いただけだ。しっかり淹れてやるからもうちょっと待ってろ。」
「お願いしま〜す。」

<本日のメニュー>

  ブルーマウンテン
 
カリブ海のジャマイカ産。調和の取れた味わい、軽い口当りと滑らかな咽越し、そして卓越した香気を持つ。
カリブ海地域の島国産のコーヒーは総じて似た傾向の風味を有する(キューバの「クリスタルマウンテン」など)ため、それを利用した偽物も多いと言われる。
これらの特徴を生かすため、通常シナモン・ローストといわれる浅煎りに焙煎をする。
一般に、栽培されている標高が高いほど良質だとされているが、そのなかで最も高いランクのものがNo.1である。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい。新登場人物ですね。楽しみにしてます。

ところで、この変な天気は何なんでしょう。ハリケーン?前にカブ子さんのとこでも見たような。

あと、この♪、仕事中に読んでると、業務と関係ないページを開いてるのが周囲からまるわかりです。いえ、業務と関係ないページを開いている僕が悪いんですけど。
Posted by yas at 2007年06月01日 06:17
マスター、こんにちは。
あー、今日はブルマンですか。。。
酸っぱいから、苦手なんですよね。

お高いコーヒーは口に合わないの。
酸味のないの下さいなー♪
Posted by ぺこ at 2007年06月01日 13:39
おや? 今日はアルバイトさんいないんですか?
あら、チャンス! 何かお手伝いしましょうか?!

このヘンな天気はカブ子さんのところではなく、私のところで出てきました。でもみんなスルーでした(泣)。このハリケーンは南半球のですね。
Posted by ササミ at 2007年06月01日 14:45
あれ、音符が飛んでる〜。何の音楽だろう〜♪

今日日本は「風車の矢七」が喜びそうなほど風邪が強い日なんですね。
あ、それか、洗濯日和ってこと?
Posted by mi at 2007年06月01日 17:34
目が回ってしまった...
Posted by mi@追伸 at 2007年06月01日 17:35
★yas 様

>この変な天気は何なんでしょう。ハリケーン?
私もアップしたときビックリしました。確かそのとき風雨注意報が出ていたような気がします。

>この♪
BGM代わりです、気にしないでください。ブラウザ以外で猛烈に負荷をかければ動きが鈍くなるでしょう。仕事優先で・・・。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月01日 21:52
★ぺこ 様

>酸っぱいから、苦手なんですよね
ブルマンの酸味はどちらかというと柔らかい方です。キリマンジャロやコロンビアの強い酸味とは違います。
落とし方によっても変わりますので、酸味を抑えて淹れてみますよ。

>お高いコーヒーは口に合わないの
そんな淋しい事をおっしゃらないでください。高いものが全て良いものではありませんが、良い物は高額なことが多いんです。
それには、手間や管理、時間の費用が含まれてしまいますから。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月01日 22:13
★ササミ 様

お久しぶり、いらっしゃいませ。

>何かお手伝いしましょうか?!
ありがとうございます。
それでは、先ほどまでカブ子さんが食べ続けていたプリンのお皿と「耳かき」を洗うのをお手伝いいただけますか?人件費の関係で今日はバイトの娘はお休みなんです。

>でもみんなスルーでした(泣)。
いいじゃないですか、ここなんて記事スルーだったりします(笑)。
「渦巻き」はなんだか「注意報」に連動しているような気がしますね。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月01日 22:32
★mi 様

いらっしゃいませ。
♪達、お邪魔ですか?お好みの曲がかかっていると思っていただければ幸いです。

>風が強い日なんですね。
雨と共に強い風が吹きすさって飛ばされそうでした。洗濯物への注意報が出そうでした。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月01日 22:45
目が回ったのはぐるぐるを凝視したからですよ。
Posted by minira at 2007年06月02日 00:35
★minira 様

それでは、夏に花子さんのところに行くのは大変でしょう。あちらは風車がたくさんお出迎えしてくれるようですから。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月02日 12:19
HNからして親近感…な、はずのどれみ☆ですが、
つい、ついつい追ってしまいます。「♪」
冷静沈着な銕三郎さまにしては意外なチョイス。
たまげました。いえ、賛否のVですよ。

ブルマンは好きです。「はやるな少年」というフレーズもツボでした。
この少年たら可愛い♪マスター冥利につきますね。
Posted by どれみ☆ at 2007年06月03日 22:40
★どれみ☆ 様

>この少年たら可愛い♪
気に入って頂き、モデルにした甲斐がありました。
学生時代にいたんですよ、この少年のモデルが。
年齢的には5つ位下なんですが、ピュアでいろんな事を吸収するのが速いいい子でした。
残念ながら20歳過ぎに早い結婚をしてから音信不通になってしまい、その後会っていません。

私がこんなお店を開いていることを知ったら、また居つくんじゃないかな。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月04日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43508603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。