2007年06月21日

◇隙間の目立つ書棚

店の奥の壁には本棚が設置されている。漫画喫茶ほどではないが単行本のコミックがそれを埋めている。
全体的にはいくつかのシリーズが揃えてあり、整理されて並んでいる。
中にはページがばらばらになったものをテープで止めて、かろうじて本の体裁を保っているものもあるが、半数はそれほどに老朽化していない。
長居する客がよく手に取るのか、待ち合わせの時間つぶしにちょうどいいのか、2〜3冊をテーブルに積んで、珈琲を飲んでいる光景をよく目にする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「あれ〜、マスター、漫画の書棚ががら空きだよ。」
「ああ、ちょっとボロくなってたシリーズを外していたら、スカスカになっちまった。今度の休日に仕入れて入れ替えるから待ってな。」
「ええ〜っ、修理するんじゃないんだ。まだ読んでないのもあるのに。」
「しょうがねえよ。本自体がバラバラになってる奴もあったんでな。諦めな。あんまり汚い本を置いとくのもみすぼらしくってな。」
「外されたのって・・・、『ドカベン』、『ドラゴンボール』か。みんな結構手に取ってたもんね。この二つ外すだけでこんなに空いちゃうんだ。」
「他にも短いシリーズ物をいくつか外したからこんなになったんだ。半分以上入れ替えになるな。」
「次、なに入れるの?もっと新しいやつ入れようよ。決まってないんだったら僕の意見も採り入れてよ。」
「駄目だ、最近のじゃつまらん。記憶にはあるけどって辺りのがちょうどいいんだ。」
「♪ちょっと前なら覚えちゃいるが、1年前だと・・・」
「ちょっと恥ずかしくて手が出せなかったとか、他の話題作は読んでたけど・・・とかな。」
「♪髪の長い女だって?ここにゃたくさんいるからねェ・・・」
「買い揃えたくてもシリーズが長すぎてあきらめたとか、再版されていなくてそろわなかったとか、理由があって最後まで読めてない作品とかがいいんだ。」
「♪あんた、アノ娘のなんなのさ・・・」
「茶化してんならお前の意見はいらん!聞いてやらん。しかし良くそんな古い歌知ってやがるなぁ。お前の生まれる前の歌だぞ?」
「あぁっ?!やだな〜マスター。そんな冷たい・・・怒んないでよ・・・ねえねえ、仕入れのとき荷運びの手伝いもちゃんとするから選ばせてよ。せっかくマスターの世代に合わせて選曲したのに。」
「忘れてた。お前に怒ったふりは効かねぇんだった。ううう・・・」
「ねえったらねえ。」
「わかったから、じゃ次の定休日お昼ぐらいに店に来い。連れてってやるから。」
「オッケー!!了解。じゃそういうことで・・・。」
「じゃねえだろ、お前。そのまま帰る気か?」
「ア・・・そうか、何にも頼んでなかったんだっけ。それじゃあアイス・オ・レがいいな、きょうはそんな気分。もちろん珈琲でね。」
「全く調子がいいな。」
「席はこの本棚の一番近くがいい。こっち移るね。」
「ああ、勝手にしろ。どうせ混みあうのはまだ先だ。混んできたらその席は空けてもらうからな。」
「わかってるって。僕だってこの店の常連なんだよ〜だ。」
「ふん、どうだかな。顔だけ出して帰るの様な奴が常連とは恐れ入る。なんなら移動先は倉庫の中でもいいぞ。」
「それはいいっこなしだよ。って、僕、お客の扱いしてもらってる?」
「ああ、今は暇なんでな。さっきのお返しだ。」

<本日のメニュー>
 
    アイス・オ・レ(珈琲または紅茶)
 
たっぷり使用した牛乳がメインになっており、その上に少なめのコーヒー(紅茶)が浮かせたように注がれている。ワイングラスのようなチューリップ型よりもシャンパングラスのような細身の背の高いグラスで提供するとより映える。
牛乳にガムシロップを加えて、グラスに注ぎ氷を加える。その上からアイス用に淹れたコーヒー(紅茶)を静かに浮かべるように注ぎいれる。その際、水面ぎりぎりにバースプンを置いてその上に注ぐようにすると混ざってしまうのを避けることができる。

飲むときには混ぜてしまうんですが・・・。喫茶店特有の見栄ですかね。
posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(28) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふー。こんにちは。
今日はクライアントに新規提案した案件が、全て褒められて、ウキウキです。

あー、、、マスター、シリーズマンガを入れるのね??

私はねえ、少女漫画なら
○ガラスの仮面
○王家の紋章
を推しますよ♪

だって、どっちも超巨編で大河ドラマで、まだ終わっていないんだもん。。。
Posted by ぺこぽこ at 2007年06月22日 18:08
★ぺこぽこ 様

いらっしゃいませ。いい仕事ができたんですね。おめでとうございます。それではお祝いにアイス・カフェ・オ・レにカカオ・リキュールを加え、ホイップクリームとミントの葉を飾りましょうか。

>少女漫画なら○ガラスの仮面○王家の紋章を推しますよ♪
管理画面で見た際に↑のように繋がっていたので○を伏字かと思ってしまいました。
完結していないとお客様が消化不良になりそうですが・・・
私は少女漫画なら「萩尾望都」の初期〜中期か「吉田秋生」を読んで頂きたいと思います。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月22日 21:19
子供の頃に読んでいた「荒野の少年イサム」をまた読みたいとずっと思ってるんですが、あの内容故か、もう再発されないんですよね。まんだらけで見かけたけど、もの凄い値段になってたし。というわけで、ご存知でしたら書棚に並べてください。

今日も寒いので暖かいコーヒーお願いします。香りの強いのがいいです。
Posted by yas at 2007年06月23日 11:06
★yas 様

いらっしゃいませ、NZではそろそろ冬支度ですか。
暖かくて香りの強いものをご希望ですか?変にひねらないで「キューバ」の豆を使ってみましょう。ブルーマウンテンと傾向が似ています。しかし、香気を損なわないためには焙煎がどうしても浅くなるため苦味が出にくくなります。苦味の強い「ジャワ・アラビカ」を少量ブレンドしてみましょうか。

>「荒野の少年イサム」
文庫版になりますがでていますよ。
アマゾンで調べましたが、当時発売された物は14巻セットで約30000円してました。そんな高価なものはお店に並べられませんので「フットボール鷹 」あたりで我慢してください。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月23日 19:35
ショップの写真が入りましたね! こんなことが出来るんですね。すごーい。
今日は暑かったですね。3カ所蚊に刺されちゃいましたよ。
あ、注文はですねぇ、アイス・ティー・オ・レください!

これから暑くなるので何かホラー漫画が読みたいです。
「戦慄!!タコ少女」なんてどうでしょう?
Posted by カブ子 at 2007年06月23日 21:21
★カブ子 様

いらっしゃいませ。アイスティー・オ・レですね。かしこまりました。
真夏の空でしたね。蚊に刺されるとはどちらに行かれていたんでしょう。

>こんなことが出来るんですね
シーサーの新しいお知らせで書かれていました。CSSを見比べていじってみました。

>「戦慄!!タコ少女」
トオルちゃんですか。通ですね。日野日出男とかを選択されなくてよかった。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月23日 22:31
夏に向けてホラー漫画置くんですか?
日野日出志さんだけは置かないで下さいね。嫌なのに手にとってしまいそうです。
かわりに山岸涼子さんのコワいのを数冊、タコ少女の隣に並べてくださいませ。血は出ませんがぞくぞくとコワいですよ〜。
Posted by にんじん at 2007年06月24日 02:07
★にんじん 様

いらっしゃいませ。またまたこんな時間ですね。お仕事の息抜きでしょうか?
今回もご注文はないので勝手にアイス・オ・レをお出しすることにします。

>山岸涼子さんのコワいのを数冊
そういえば怖いのをたまに書かれていましたよね。「ゆうれい談」とか「貴船の道」とか・・・。バレエと聖徳太子の方という印象が強いんですが。

こうして皆さんのお好みを伺っていくとすごい本棚になりそうで楽しいです。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月24日 02:55
マスター、ご無沙汰しています。
実は昨夜寄らせていただいたんですけど、新装開店スキンを見て「わわ!」と思って店先から走って帰ってしまいました。これ、いろいろ遊べて楽しそう。(昨夜遅くまで試行錯誤してたんですよ。。。)

マンガのリクエストですか?うーん・・・池田理代子は喫茶店には似合わない感じがしますので、『綿の国星』なんてどうでしょう?チビ猫の奔放な愛らしさが結構好きです。

今日は久々のお湿りですね。そういえば先日どんパでアイリッシュコーヒー飲みました。美味しかったけど900円て高くない?!
Posted by ひそそか at 2007年06月24日 13:41
>「萩尾望都」の…
風と木の歌でしたっけ?
あ、竹宮惠子さんですね。どうもこの辺りがごっちゃになってしまうのですよね。

>「吉田秋生」
吉祥天女とバナナフィッシュは読みましたよー♪
…たしか、そろばん塾で読んでいた気がします。

最近友人達の間では『舞姫 (テレプシコーラ)』が人気です。山岸良子さんですよ。
凄い話なんだそうな。。。(読んでいないのですが。)
Posted by ぺこぽこ at 2007年06月24日 15:14
★ひそそか 様

いらっしゃいませ。雨粒が額に・・・ってここでネタ引っ張ってもいけませんね。
ああっ、こぶしは握らないで回すものですってば。
深めの焙煎のケニアに黒砂糖をお付けしますね。

>店先から走って帰ってしまいました
常連とは思えない所業ですね。一声でも掛けて行って下さいよ。

>先日どんパでアイリッシュコーヒー・・・
900円を高いと感じるかは、それぞれですのでなんとも言えませんが・・・。
銀座という立地を考えるとしょうがないのかなとも思います。アイリッシュコーヒーに使う「アイリッシュ・ミスト」もいいお値段だったと思いますし。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月24日 17:25
★ひそそか 様

漫画について触れていませんでした。

>『綿の国星』
連載当時、lalaは自分で買っていました。いいお話が多く、画にも乱れが少なくいわゆる少女漫画とは一線を引いた位置にあったかと思います。

>池田理代子
「べるばら」なら全巻置いても良いですね。通して最後まで読んでいる方ってそんなに多くないと思います。
Posted by 銕三郎@触れ忘れた at 2007年06月24日 17:31
★ぺこぽこ 様

いらっしゃいませ。

>吉祥天女とバナナフィッシュ
これをそろばん塾で読んでいたなんて・・・。私は既に上京してましたよ。
私は「河よりも長くゆるやかに」に描かれている男子高校生のリアルな生態に感心していました。男性作家ではないかと疑ったほどです。

>舞姫 (テレプシコーラ)
最近、そちらの方面を平気な顔で読める年齢ではなくなってしまったので、お店に置いて隠れて読んでみるのも良いかもしれませんね。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月24日 17:57
さりげなーーく看板だけ変わってるって素敵ですね♪
ここに来ると雨が降っているので落ち着きます。

雨宿りがてら、漫画を読める。なんて良いお店なんでしょ。
あ、アイス・オ・レと、何かケーキをください♪
私は、江川達也より本宮ひろし派…だなんて、
空気を壊す発言は やめときます。
あと、カジ隆介の儀、とか言っても通じないでしょうか(笑)。
少女漫画なら、カードきゃぷたーさくら。←娘に感化されたので。
Posted by どれみ☆ at 2007年06月24日 22:40
こちらでもようやく梅雨入りしました。

まんが・・・自分で「本」のたぐいをほとんど買わないので、
驚くほど読んでおりません。うちらの世代ではまず全部読んでるはずの
「Dr.スランプ」とか「北斗の拳」も持ってないせいで
かーなーりー抜けてますし(^_^;)
(さすがに「めぞん一刻」は読んでないのが歯がゆくて、
友人から全部借りて二晩で読破しました。)

どれみ☆さんが上で語ってる所でどうかと思いますが、
「Be Free!」って、最後、どうなったんですかねぇ(^_^;)
これも先輩から譲って貰って、途中まで読んで、
人にあげてしまったものなので、自分的には特に感動した
訳でもないんですが、何とも言えない中途半端な内容だけに、
却って気になるのです・・・。

蛇足ですが、当地は、高橋留美子、水島新司大先生ゆかりの地です。
市内循環バスに両先生の代表作の名前が付いてます(^_^;)
Posted by あんぐれっちーに at 2007年06月25日 00:05
★どれみ☆ 様

いらっしゃいませ。ご本宅へ差し出がましくお邪魔してしまいました。

>アイス・オ・レと、何かケーキをください♪
ケーキですか・・・。近く登場させるために仕入れた「パンプキン・パイ」がありますのでどうぞ。

>本宮ひろし派…
なんて男らしい・・・?私も昔は読んでいました。「男一匹ガキ大将」辺りの頃ですが。
どうしても女性のお客様が多いせいか女性の作家さんの話題が多くなってしまいますが、男性作家でも構いませんよ。
私はどちらでも好きなんです。
「加治隆介の儀」は弘兼憲史さんですよね。そういったものを読んで、少しでも政治に興味を持った方が増えれば良いと思います。


Posted by 銕三郎 at 2007年06月25日 00:06
★あんぐれっちーに 様

いらっしゃいませ。お子様を寝かしつけての外出でしょうか?ごゆっくりどうぞ。
本日のメニューから「アイス・オ・レ」でいかがでしょう?

>「Dr.スランプ」とか「北斗の拳」
私もどちらも途中までしか読んでません。途中で飽きちゃいました。

>「めぞん一刻」
読み始めると途中で止められそうにないので手を出さなかったものです。まあ、雑誌連載をたまに目にすることはありましたが。主人公に感情移入できなかったのとコメディにする必然性が感じられなかったことを覚えています。

>江川達也
ちょっと私の世代ではなかったですね。この頃からですか、ヤング××といいながら内容が青年誌になってしまったのは。電車の中で読めなくなりました。

>市内循環バスに両先生の代表作の名前
お米の美味しい地域ですね。梅雨入りが遅くないですか?不作の年にならなければいいのですが。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月25日 00:55
うわー!ちょっとちょっとマスター、頭越しに失礼しますよ。

どれみ☆さん、どれみ☆さん!梅子もカードキャプターさくらが大好きなのっ!幼稚園の頃何気なく点けたTVで最終回を見ただけですっかりハマり、ビデオ(当時)借りて何度も何度も見ました。コスプレして、クロウカードやさくらカードでごっこ遊びしていました。
私もマンガで読みましたが、なかなか引き込まれちゃうんですよね、あの話。最後のほうは味方なんだか敵なんだかわかんなくなっちゃうし。。。
今度子ども達を会わせるときには、カード持たせますっ!さすがにもうごっこ遊びはしないだろうけど(笑)

マスター、勝手にお喋りしてごめんなさーい。あ、『ベルばら』置いてくださるんですか?嬉しい!あの作品は私の原点なのです。
Posted by ひそそか at 2007年06月25日 22:15
★ひそそか 様

いらっしゃいませ。そんなに慌てなくても良いですよ。どれみ☆さんは逃げませんって。

>マスター、勝手にお喋りしてごめんなさーい。
いいえ、どうぞどうぞ。私の置いてきぼりは構わないですよ。新しい分野の発掘になるかもしれませんので、割り込まず聞いております。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月26日 01:16
>ぺこちゃん
>最近友人達の間では『舞姫 (テレプシコーラ)』が人気です。

あれ、すごいですよ。ほんと面白いの!…って買ってもいないのにほとんどダ・ヴィンチで立ち読みしてた私です。嫌な客ですね。
マスター、単行本是非お店においてくださませ。現実逃避に読みに通います♪ あ、ちゃんとコーヒーも注文しますから。

ところでコーヒー豆に関する疑問です。
見るからに油っぽくて、てかてかしてる豆って売ってますよね? あれはやっぱりよろしくないんでしょうか? それともああいう種類の豆なんでしょうか?
Posted by にんじん at 2007年06月26日 10:20
★にんじん 様

いらっしゃいませ。はっきりしない天気ですね。梅雨なのでしょうがないって言えばそうなんですが。
すっきりとした苦味とこくの「パプアニューギニア」をシティーローストにしたものをお出ししましょう。梅雨空に負けないように。

>見るからに油っぽくて、てかてかしてる豆って売ってますよね
珈琲豆はロースト度合いによって浅煎りのライトから深煎りのイタリアンの8段階に分けられます。
ロースト度合いが深くなればなるほど豆自体の色が褐色〜黒へと変わっていきます。当たり前ですね、焦がしているんですから。
そうしてローストを続けていくと豆の中に含まれた油分が表面に滲み出してきます。コレがてらてらと光る表面になるわけです。
大体フルシティー〜フレンチあたりで油膜がつき始めるかと思います。
ただし、古くなった生豆ではこうした現象が起こりづらいですし、焙煎後時間を置いたものは再び吸収されたり乾いてしまうので、深い焙煎の豆の鮮度を測る指標になると思います。
豆についた油はドリップ時に分離できるので問題ありません。少し荒めに挽いて、ゆっくりと抽出してみてください。酸味の苦手な方には丁度良いと思います。
しかし、この説明は正直な焙煎業者の場合に限りますが・・・。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月26日 12:03
>にんじんさん&マスター
おねさまがぁぁぁぁぁあああ!!

…という話だそうです。
凄い話だそうです。

私は、まだ読んでいないのですが、はまった人が続々大人買いしてしまうのだとか。。。
Posted by ぺこぽこ at 2007年06月26日 19:23
あ。漫画キッサになったのですか?
では、コワイ漫画、うめず先生の「赤ん坊少女タマミ」お願いします!
本当は少女時代のカッパを育ててくれた大島弓子先生をゼンブ揃えて欲しいんですが。
最近アルゼンチンから里帰りした親友に、じゃりンこチエをまとめて持って行かれたので、本当に隙間ができました。棚じゃなくて積んでる本からですが。
マスター、マスター、この前人が泊まりに来て、久しぶりにビール飲みました!ちょっと飲んだら朝なんとなくモヤモヤしました!そんな時スッキリ爽やかに目が覚めて、友達に出しても美味しいと思ってくれる朝のコーヒーって何ですか?私はコーヒーにハッキリした好みもないので、万人向きでいいです!
Posted by 青グリン at 2007年06月26日 20:09
★ぺこぽこ 様

いらっしゃいませ。『舞姫 (テレプシコーラ)』広報班ご苦労様です。ですから本日は「コーラ・フロート」などいかがでしょう。

>はまった人が続々大人買いしてしまうのだとか
うちの家内に聞いたところ、
「知ってはいるが手を出せないでいた。」
と言っていました。山岸涼子の絵があまり好みではないとの事。特に嫌いではない私ははまるかもしれませんね。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月26日 21:48
★青グリン 様

いらっしゃいませ。関西では雨が激しくなってきましたか?

>スッキリ爽やかに目が覚めて、友達に出しても美味しいと思ってくれる朝のコーヒー
カフェインが多くすっきりした苦味が朝のコーヒーには良さそうですね。その中にほのかに甘味があるとよいでしょうか。
一般には浅めのシナモンローストにしたハウスブレンドでよいかと思います。
オリジナルを試してみるのであれば「マンデリン」に「モカ」を20%ほど混ぜてローストを浅めにしてみましょう。少し細かめに挽いて早い抽出を行えばよいかと思います。

>漫画キッサになったのですか?
すみません、漫画喫茶にはならないんですよ。ああいう営業形態にするには、この店の飲食物は原価率が低すぎるんです。

>うめず先生の「赤ん坊少女タマミ」
またピンポイントなご要望ですね。しかも恐怖漫画のカテゴリーもカブ子さんにそっくりですね。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月26日 22:07
うわわわ、マスター、頭越しに失礼しますよっ。

ひそそかさーーん、ごめんなさい!めっちゃ出遅れたわー。
ちと私用で商店街から離れてて…、って それはさておき。

ぎゃーー、さくら!同じだなんてーー♪
ウチ、今でも全巻ありますよっ、夢子の本棚に。
あとねー、さくらの衣装も!←人形のだけど。
私も、お邪魔女とさくらは心酔しましたっ。

うわーーい。今度、帰郷されるときは、ウチに来てくださいってば♪


はっ、マスター。
あれ? 出かけてしまった?(笑)

先日は、パンプキンパイ先だししてくださってありがとう♪
あのあと、ほんとに食べたくなって食べました(笑)。
けっこう、ここアローマに来て食生活影響されてますよ、私。

Posted by どれみ☆ at 2007年06月28日 00:41
マスターっ!さっき↑言い忘れたので再び失礼しますっ。

ひそそかさん、さくらカードですね?
了解っ!この情報、明日あさイチで夢子に伝えますね。
喜ぶだろうなあ♪

では、マスター、またきます♪
順ちゃんは、何がお好きなのかなあ♪
Posted by どれみ☆ひそそかさん at 2007年06月28日 00:45
★どれみ☆&どれみ☆ひそそかさん 様

いらっしゃいませ。多分次の記事の更新中だったので失礼しました。

>けっこう、ここアローマに来て食生活影響されてますよ、私
それでは、甘いものオンパレードの回を作って見ましょう。それはそれで面白そうだ、うん資料集め始めよう。

>順ちゃんは、何がお好きなのかなあ♪
お順はどうしても辰蔵が見るものに引きずられてきましたから、どうしてもと譲らなくなったのは「ぷりきゅあ」からですね。
多分「さくら」は知らないと思います。
「つばさクロニクル」は好きだったかと。
Posted by 銕三郎 at 2007年06月28日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。