2007年07月15日

◇勧誘

初夏の頃。晴れた休日の昼下がり。
商店街が主催のイベントでアイドル風の歌手がミュージックショップの店頭でサイン会を行っているらしい。商店街のスピーカーから繰り返し同じ歌がかかっている。
商店街でうろうろしていた若い女性が学生風の若者を連れて店に戻ってくる。入れ替わりにもう一人の女性がチラシを手に商店街に出掛けて行った。
店内の誰かの元に若者を引っ張ってきたようだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「あの〜すいませんが、お引取りいただけますか?」
「はぁ?なんだぁ?客だぞこっちは。」
「お客様が行われている行為は、店内での営業活動に当たりますので、私どもが許可させていただいた覚えはないんです。」
「そんなもの俺の勝手だろうが。」
「他のお客様にもご迷惑になりますし、そのような不透明な商取引に場所を提供していたとして訴えられても困りますので。」
「まっとうな商売の邪魔しようってのか?訴えるぞ。」
「どうぞご自由に。ただ、先ほど商店街で配られていたチラシを拝見させていただきましたが、お宅様の会社名も住所も連絡先も載っていませんよね。こういったものを配るにあたって必要な責任者の所在も明らかにしていない商売のどこがまっとうなんだか教えていただきたいんですが。」
「うるせぇ。てめぇは黙って珈琲だけ出してりゃいいんだよ。」
「あ、そうですか。ではそのままでいらっしゃっても構わないですよ。ちょっと電話を掛けさせていただいてよろしいですかね。お客様のお好みはどちらですか?」
「何だと!どっちって何がだ。」
「連絡する先ですよ。○○事務所がよろしいですか?それとも110番にしましょうか?どちらも3分以内にお迎えに来ていただけるんですが。あ、そうそう。○○に電話をかけるとお客様より先に、商店街に行ってるお嬢さんたちにご迷惑がかかるでしょうね。」
「おい、ちょっと待て。○○ってなんだよ。やめろよ、わかったから。帰ればいいんだろ。金ここ置くぞ。」
「ありがとうございます。せっかくお客様としていらしていただいたのでお教えしておきますと、この商店街、どのお店でもお客様のされている商売はやらせてもらえないと思いますよ。町会長からのお達しがあって、「見かけたらすぐ電話」って標語まで配られてるくらいですから。○○さんは町会長さんのご学友だそうです。では、またのご来店をお待ちしております。」
「うるせぇっ!大きなお世話だ。こんな商店街、2度とくるか。」

<本日のメニュー>

ピンク電話

今では携帯電話を多くのお客様が持っているため、あまり登場機会がないピンク電話だが、現在は採算が取れなくなった公衆電話に変わり公共施設等の管理者の負担で導入されることも多くなった。
正式には特殊簡易公衆電話というサービスの名称である。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、コーヒー講座が続くかと思いきや、今回はちょっと異色のお話ですね。マスターは実際にこういう件でゴタゴタに遭遇したことがあるのでしょうか。つい最近とある漫画を読んでいて、まっとうな日本料理屋にヤ●ザさんが入り浸って営業妨害をするという話を読んだばかりなので、こういう客商売は大変だなあと思っていたところでした。
Posted by yas at 2007年07月15日 08:25
★yas 様

いらっしゃい。そちらはそろそろ寒さも本番ですね。いつもの「ロングブラック」もどきでよろしかったでしょうか。あ、ささやきでご注文いただいていたんですね。「ホットチョコ」ですか承知しました。

>とある漫画を読んでいて・・・
例のカブ子さんお勧めのヤツですか?こうしてNZでも蔓延していくんですね。

本当は「事務所」は出したくなかったんですが(まっとうな仕事とは思っていないので)、警察だけではなんだか締りがないので登場させてしまいました。
大組織の下部組織の方と、個人経営のところに所属している方とは明らかに色合いが違います。「博徒」といわれる方々の気質は後者にしか残っていませんね。

>ゴタゴタに遭遇したこと
マスターがきちんとしている店にはなかなか近づいてこないものです。その点でもいい店で修行できたと思っています。
Posted by 銕三郎 at 2007年07月15日 10:04
ピンク電話最近、あまり見なくなりましたね。
公衆電話が減ってしまったので、携帯持たねばならなくなりました。
昔は、どこからでも公衆電話がかけられましたね。
珈琲講座、うちにミルとか持ってないので、講義は外から聞いてますね!
Posted by 青グリン at 2007年07月15日 21:56
★青グリン 様

いらっしゃいませ。
今日は何をお淹れ致しましょうか?
夜に召し上がるのでしたら、「フレンチロースト」にした豆がよろしいかと。豆に含まれているカフェインは熱に弱いので、長時間かけて焙煎した深煎りの豆からはかなりの量が失われています。

>公衆電話が減ってしまったので、
本当に公衆電話は減ってしまいましたね。主要駅ぐらいしか見かけなくなってしまいました。私もずっと公衆電話に頼っていたのですが、ボーイスカウトのリーダーするようになって必要になりました。そうでもなければまだ持っていなかったかもしれません。

>講義は外から聞いてますね
第3回からは一緒にやってくださいね。お湯を注すところが始まります。
でも、粉を正しく量ることは重要ですよ。
Posted by 銕三郎 at 2007年07月16日 00:28
いやー揺れました揺れました(@。@)
あ、家も家族も無事です。ご心配頂き、ありがとうございました。
今日はカプチーノ下さいm(_ _)m

家の近所のイートインも出来る大きなパン屋で
遅い朝食を摂ろうとしてた所で地震に遭いました。
免震構造の建物なのか、単に地盤が緩いのか、まるで
船のような揺れが続いて、船酔いになるかと思いました。
相棒は、パンを焼く石釜の脇の席にいたので、ひび割れる
のではないかと思わず立ち上がったほどです。
幸い何事もなく、その後行った(○田製菓本社向かいの)
ショッピングセンターも、さらに南の相棒の実家周辺も、
何ともありませんでした。我が家から直線で50km程の所では
潰れている家もあると言うのに・・・ぐれこに守られているのですかねぇ。
Posted by あんぐれっちーに at 2007年07月17日 00:13
あ!あんぐれさんみっけ!
ああ、よかった。大丈夫だったのですね?
カブ子と電話で心配していました。
これから雷雨の予報が出ているところもあるようで、土砂崩れなどが心配です。
どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。

ワタシが昔バイトしていた喫茶店にもそのスジの常連さんがいました。
ほとんど事務所のように使ってくれやがっていて(ん?ヘンな日本語)、しょっちゅうお店にその人あての電話がかかり、スタッフ一同閉口していたんですよ。
あ、それどころか、そのスジの人がオーナーをしている喫茶店に、それとは知らず応募して働いてしまったこともございました…。
モーニング〜ランチが私のシフトだったのですが、夜には流血の乱闘騒ぎもあったそうな。ブルブル。

そちらの商店街は頼りがいのある町会長さんがいらしていいですね。(笑)
Posted by ひそそか at 2007年07月17日 00:57
★あんぐれっちーに 様

いらっしゃいませ。規模の大きな地震で心配しておりましたが、ご無事なようで安心いたしました。やっぱりぐれこちゃんのような幼子の力は大きいんですね。

カプチーノですか。本来のエスプレッソではありませんが「イタリアンロースト」を濃く淹れて使用しますね。

>パンを焼く石釜
いいですね、美味しいパンがいただけそうで。近所にそんなお店があると朝食が楽しそうですね。
Posted by 銕三郎 at 2007年07月17日 00:58
★ひそそか 様

いらっしゃいませ。あんぐれさんからコメントがあり私もホッといたしました。

その筋の方は対応が難しく困ることが多いですね。一定の地位(幹部?)の方だと無茶もないんですが、若い方々は平気で無茶をおっしゃいますから、お相手するのも大変です。

>しょっちゅうお店にその人あての電話がかかり、
今ではそんな光景も携帯電話が必須になって見られなくなりました。店内でも平気で大声で話されるのには閉口致しますが。
Posted by 銕三郎 at 2007年07月17日 01:35
こんにちは、あんぐれさんが元気な姿を見せてくださったそうで。
船酔いですか。大変でしたね。

ところで、マスター、今日は雨粒が大きくありませんか?

ピンク電話!学生の頃お世話になりました。
Posted by Luna at 2007年07月17日 17:26
★Luna 様

いらっしゃいませ。

>学生の頃お世話になりました
ひょっとすると寮生活でもされていたんでしょうか?またはアルバイトですか?
携帯電話が一般化する前はいたるところに赤・青・黄・緑・灰・桃といった公衆電話を目にすることが出来ましたが、今では緑と灰をやっと見つけられる程度ですね。

>雨粒が大きくありませんか?
雨が大きいと言うよりはっきりしていて多くしてあるんですが、台風が接近した頃より少し手を入れました。台風も過ぎましたのでまた元に戻そうと思っていたところ、大地震で、その後新潟地方は雨が強くなるとの事でしたのでそのままになっておりました。戻しますね、梅雨明けを願って。
Posted by 銕三郎 at 2007年07月17日 21:35
そういえば『ピンクの電話』は何をしているのでしょう?

そうか、、、『ピンク電話』って過去の遺物になってきましたねえ。
>赤・青・黄・緑・灰・桃といった公衆電話

…えっと。
青、黄、は知りません。。。(汗)
Posted by ぺこぽこ at 2007年07月31日 13:51
★ぺこぽこ 様

いらっしゃいませ。また暑さが戻ってきましたね。本日は「アイスコーヒーコンチネンタル」などいかがでしょう。
濃い目に淹れたアイスコーヒーの上に炭酸水の層を重ねます。アイスコーヒーにはバニラ・エッセンスとビターズを1ダッシュしてあります。

>青、黄、は知りません
若い方は知りませんよね。どちらも電話BOXに設置されていた大型のものです。
青は市外通話が可能になったタイプ。黄は100円硬貨が使用できるようになったタイプです。赤・青・黄の初期型はダイヤル式でした。
緑が出て順次退役していきました。
Posted by 銕三郎 at 2007年07月31日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47821749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。