2007年09月26日

◆番外編 0.出張講習会(円錐ドリッパー篇)

とある土曜日の昼下がり。
いつものお姐さんが翌日に予定されている講習会の準備をしている会場をこっそり抜け出したマスターと他2名が向かったのは都内郊外の某所。
突然の訪問で驚かすべく目指すマンションに潜入していた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「不二家さ〜ん宅配便ですよ〜。印鑑お願いしま〜す。」
「は〜い、・・・えっ?!マスター?辰っちゃんに順ちゃんも?」
「ぺこ、突撃出張講習だ、観念しろ。辰蔵、もって来たケトルでお湯沸かせ!お順ドリッパーとカップの準備!急げよ!!」
「はいっ!」(×2)
「あの〜、ますた〜?何のドッキリ企画ですか?」
「ちょっと待ってろ。準備が整い次第始めるから。」
「いきなり何ですか〜?家宅捜索ですか?そ、捜査令状を・・・!」
「なにパニくってんだ。さっさとお順に『ケメックス』のドリッパーとペーパーのありかを教えてやってくれ。勝手に戸棚を開けるのをためらってるぞ。」
「マスターのお仕込みが良いようで・・・。やっと状況を把握しました。こうなったら大人しく協力させていただくしかないようですね。順ちゃん、下の棚にあるわよ。ペーパーも一緒にしてあるから。辰くん、私のケトルはシンクの下よ。」
「りょ〜か〜い。」(×2)
「さてマスター、未婚女性ひとりの部屋に突入した弁明をされるおつもりは?」
「ない!思いついた企画は熱の冷める前に実行しないとな。」
「もう・・・マスターのお祭り好きは仕方ないなぁ。さっきの順ちゃんの電話は在宅確認だったんですね、娘まで悪さに加担させて、ひどい父親だなぁ。」
「最初は辰と二人の予定だったんだが、お順にばれて『連れて行かなかったらバラす』と脅された。電話は喜んでかけてたぞ、『悪戯』ぺこさんに『悪戯』できるってな。」
「あ、あ、あ・・・降参です。電話のときの順ちゃんの悪戯顔が眼に浮かんじゃう。」
「お湯沸いたよ〜!」
「じゃあ、始めるか。お前のストックしてある粉も用意してくれ。比較がしたい。」
「これは1週間前にマスターのところで挽いていただいた粉ですよ?こんなんでいいんでしょうか?」
「違いを見たいんだ。新しい豆と古いものの淹れ方の違いも書いてあったからな。」
「えっ?比較実験までするんですか?マスター、研究熱心ですね。」
「講習会を出張で行おうってんだ、ミルや秤からケトルまで用意しているぞ。ちなみに水道に浄水器は付いてるか?」
「付いてますけど能力に疑問符が付きます。まあ気休め程度に考えていただいていいです。買い置きしてある『水』じゃ駄目ですよね?」
「カルキ臭のない軟水なら大概はOKだと思うがな。」
「今沸かしているのはいいんですか?」
「抽出時に珈琲の粉が吸着してくれるらしい。今日やる淹れ方では抽出後に濃度と温度の調整のために沸かしたままのお湯を注すから水の癖が出やすいんだ。」
「ううっ?なんか以前に話題になった『お湯割アメリカン』ですか?」
「抽出に対する考え方の違いだな。徹底して不純物を取り出さないように抽出することに重きをおいているようだ。だから常温で3日おいても濁らないらしい。ただしそこまで置いた珈琲がうまいかどうかは別だがな。」
「確か酸化するってお話でしたよね。淹れたてを飲むほうがいいです。あ、そうそう。とりあえず始める前にお『水』でも飲んで休憩しませんか?子供たちには牛乳とクッキーぐらいならありますよ。そのあと落ち着いて始めましょうよ。」
「ペコのほうの時間が大丈夫ならな。それにこのあとかなりの珈琲を飲むことになるぞ。失敗作も含めてな。覚悟しとけ。」
「例え悪乗りだったとしても、せっかくマスターが使ったことのない器具を調べて、抽出法まで確認したうえで来て下さったんですもの、きっちりこのドリッパーの淹れ方をマスターします。私こそ途中リタイアは許しませんからね。あっ、ひょっとして子供たちは予防線なんですね。」
「まあ、そんなところだな。俺だってかみさんの誤解は怖いからな。」

本日の参照サイト

 珈琲はおもしろい!
  フレーバーコーヒーホームページ

松屋式という金枠とペーパーのみで抽出する方法の詳細案内があります。リンクはTOPページになっていますので探してみてください。
円錐ドリップには他に河野式というドリッパーを使う方法があるようですが抽出手順まで記載されているサイトは未発見です。『ケメックス』のドリッパーの場合河野式のほうがより正確な情報になりそうなのですが・・・。
他のペーパードリップとの比較や珈琲に関する実験など内容が充実しており、私はしっかりブックマークしました。
このサイトでペーパー(濾紙)に関していい情報が手に入りました。
抽出の際に発生する「紙臭さ」は濾紙の劣化によるものらしいとの事。
業務で使うのでなければ大量一括購入はここでもNGってことですね。


最後に・・・
快く出演交渉に応じていただいたぺこぽこさん。本当にありがとうございました。
なお、毎度のことですが記事本文は私の創作です。実在の人物とは一切かかわりがありません。
出演していただいたご本人の名誉のために・・・。



posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 珈琲抽出研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わわわ〜!!
ままますたー、尋ねて下さるなら事前に言って頂かないと…!!
とりあえず、三人まとめて我が家のナイスリビングへどうぞ!!(家のトイレは厠ではありません。)

手狭ですが、雑誌も本もあるから、読みながら待っていてね!!


あわわ、どたどた、あわわわ。。。


…ふう。さあ、片ついたお部屋へどうぞ。
え!?
なんですか!?、マスター、怖い顔…。。。
だから、家のトイレはリビングなんですって!(笑)

なるほどー。。。
紙フィルターは古くなると紙くさくなるんですね。

あ、辰君はインプのおもちゃで遊んでみる??、これ、トランスフォームするのよ。。。

あ、順ちゃん。
これねえ、10円乗っけるとウイリーして走るチョロQね。

あ、じゃあマスター♪
美味しいコーヒーが入ったら、ここに3人前よろしくー。
冷凍庫にバニラアイスがあるから、皆で浮かべて食べようねー♪

…………いやん、、、マスター。。。怖い顔。。。(汗)しゅ、集中して練習します。。。
Posted by ぺこぽこ at 2007年09月26日 17:12
★ぺこぽこ 様

主演女優お疲れ様でした。
唐突な依頼だったにもかかわらず、快く引き受けていただき、あまつさえ裏話のコメントまでありがとうございました。

直前まで「断られたらどうしよう」とうじうじ迷って「ウエイトレスver.」まで書き始めていたんですが、ご了承いただいたので日の目を見ることができました。

結局、マスターも私も円錐ドリッパーを使うことがないのはご愛嬌ということで。

ただ、調べていく中で「粉にお湯を通す」ことの奥深さを再度実感せずにはいられませんでした。いつまでも勉強だなぁ。。。
Posted by 銕三郎 at 2007年09月27日 15:20
あ〜あ、びっくりした!
創作なのね。

こんな記事があったなんて。
ペコちゃんは悪戯するほうなのに(笑)
Posted by Luna at 2007年10月10日 17:20
★ Luna 様

いらっしゃいませ。

>創作なのね。
「連絡用掲示板」と各記事の珈琲に関する情報以外は全て創作ですよ。部分的には過去の経験を踏まえていますけれど・・・。
いくら私が厚顔だって、知らない方に殴られるかもしれないような突撃取材は絶対しません(キッパリ)。

>ペコちゃんは悪戯するほうなのに
その点が出演交渉時最ももめた部分です、なんちゃって。
Posted by 銕三郎 at 2007年10月10日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。