2007年10月29日

▽NZからの香り

11月も程近い秋の日の午後。
いつもならお昼の後の片付けと夕方に向けての準備に余念のないマスターが、洗い物もせずフィルターの中に量り入れた珈琲の豆を見つめている。
いつまでも片付かないカウンターの中に気付いたウエイトレスが声を掛ける。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「あらっ?マスター、いつもと違う香りがしませんか?」
「チッ!気付きやがったか。ちょっと試しに飲んでみようと思っていたのにな。」
「ずるい、マスター。私にも飲ませてくださいよぉ。」
「最近敏感だな。多少は珈琲の味がわかってきたのかな?」
「食い意地が張ってるだけですよ。でもどうされたんですか?普段はこんなことしないのに。」
「NZのYさんのお土産さ。帰国前に味見して感想を伝えたいからな。営業中にもかかわらず封を開けちまった。」
「マスターも・・・我慢って物がないんですか?とりあえず休憩時間まで待てなかったんですか?」
「だって3袋もあるんだぜ?気に入った豆があったら最後にもう1度Yさんにお願いして少し多めに手に入れたいからな。」
「えっ?最後って・・・Yさん、また別の国に移っちゃうんですか?NZにいらっしゃるうちにって今、旅行費用貯めてるんですよ。向こうでお世話してもらおうと考えていたのに・・・。で、今度はどこなんですか?この前は中東だったんでしょ?このところシンガポールからも連絡して来てましたよね?ひょっとしてそっちに転勤なんですか?」
「いや、帰って来るんだ、東京に。15年ぶりの本社勤務なんだと。随分と箔が付いて帰ってくるんじゃないか?」
「え〜?格好良い〜!それじゃあもう少し頻繁に来てくれるかなぁ。」
「お前、また守備範囲広げたのか?相手にもしてもらえんだろうがな。」
「違いますよ。素敵なCDを紹介していただこうと思って。このお店のBGMもマンネリでしょう?たまにはいいかなって思って。」
「それは駄目だからな。紹介してもらっても自分ちで聞けよ。まあ、これまでよりは来れるだろうな。帰国して、仕事の合間を縫うように通ってくるわけじゃないからな。時間的な制約が少なくなるだろうし・・・っておいっ、俺の作業の手を止めさせるな。きちんと淹れられたら飲ませてやるから。」
「もう淹れ終わったんじゃないんですか?」
「馬鹿言ってるんじゃない。1杯分づつメッシュや注湯方法を変えて一番美味しい淹れ方を見つけなきゃならんのだぞ。ちょっと30分ぐらい放っておいてくれ。」
「お客さん、来ますよ。」
「常連だったら待たせとけ。マスターに怒鳴られるとでも言っておけよ。」
「いいんですか?オーナーに言いつけちゃうぞ。」
「うるさいぞ、静かにしていろ。」
「あ〜あ、もうこうなったら何言っても無駄ね。本当に知らないから・・・。」

本日のメニュー

  Ultimo(Robert Harmis : NZ)
  PRIMO(Caffe L'affare : NZ)
  JUMP START(Gravity : NZ)

ニュージーランドから届いたブレンドの珈琲豆3種。
NZはエスプレッソをお湯で割った「ロングブラック」が飲まれるように、エスプレッソ用にローストされた豆が多い様子。3種類ともイタリアンローストが施されています。どうしても深煎りだと豆本来のアロマや酸味が飛びがちで、ローストによって生まれた苦味・香気・甘味が強くなります。
ペーパードリップで淹れる際には、少々粗めに挽いたものを水位を上げずにじっくりと抽出する必要がありそうです。
エスプレッソとは違った味わいを引き出してみたいと思います。
Yさん、ありがとう。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 珈琲店の常連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>常連だったら待たせとけ

ねえねえ、マスター、何回来たら常連になれるのかしら?

あ、おとなしく待っているから、出てけって言わないで下さいね(笑)


Posted by Luna at 2007年10月30日 23:10
★Luna 様

いらっしゃいませ。抽出に失敗した珈琲でも飲むか?
と、このようなマスターの軽口がでれば常連でしょうね。

実際には回数なんかでは決してなく、
・提供されるものが美味しいと感じている
・一人でも来る
・店の人間と会話ができる
この辺が境界線だと思っています。

お客様に「出てけ!」という場合は、礼儀知らずな場合だけです。
Posted by 銕三郎 at 2007年10月31日 09:40
遅れました。普段見慣れている豆をこんな風に紹介してもらうと、なんだか感慨深いですよ。お口に合うのがあればいいのですが。そのうち飲まれた感想でも聞かせてくださいね。
Posted by yas at 2007年10月31日 22:59
こんちは〜。
マスター、失敗したヤツください。 (^o^)

Yさんが東京に戻ってくるということは、
つまり宴会が毎晩あるっていうことでしょうか???
Posted by アキラ at 2007年11月01日 01:35
★yas 様

いらっしゃいませ。「Ultimo」を私なりに淹れてみたのでお試しください。

とりあえず今味見しているのはUltimoなんです。少しずつ挽いては試しているんですが、なかなかベストと言える状態が見つからず苦労しています。
ただ、もともとのブレンドがそうなのか、苦味が強く出てしまい、うちの嫁は顔をしかめています。私は豆の苦味は好きなんだけどなぁ。
200g使い切る頃までには納得がいく淹れ方が見つかると思います。そしたら次の袋にかかりますね。

★アキラ師匠

いきなり前記のコメントを参考にして常連ぶらなくっても良いですよ。
では一番最初に淹れたのを差し上げます。
エスプレッソより苦く、エスプレッソより薄っぺらな味で舌が痺れる様なものなんですが・・・。

>つまり宴会が毎晩あるっていうことでしょうか
サラリーマンで役職が付いてしまうとなかなかそんなわけにはいかないでしょう。飲むにしても仕事がらみが多くなるんじゃないでしょうか?
たまには僕らとも遊んでね!

Posted by 銕三郎 at 2007年11月01日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。