2007年11月14日

◇耳に障らない雑音

晩秋の夕方。
i-podのコードを耳から外しながら店の前に立つ青年。
巻き取ったコードをポケットにしまいながら店の扉に手を掛ける。
ちらとガラス越しに店の中をのぞくが中の様子がわからなかったのか首を振って取っ手に掛けた手をひいた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「マスター、あの席空いてる?」
「ああ、珈琲はいつものコロンビアで・・・。」
「うん。」
「しかし、どうしてあそこの席なんだ?人の行き来は多いし、あまり落ち着けないだろう?」
「そんなことは問題じゃないんだ。僕は気にならない。それよりも音なんだ。あそこがこの店で一番心地良い場所なんだ。」
「ん?音?BGMのスピーカーの配置だったら、もっと表に寄った辺りが一番良いはずだけどな。」
「BGMだけじゃないんだ。店の中のいろんな音、マスターやお客の声・食器の音・空調の低音、いろんな音が混じり合った『この店の音』が聞けるのがあの位置だと思うんだ。全てがノイズで全てがそうじゃない、そんな環境に浸れるんだ。」
「ふうん、あまりそんなつもりで店の中に座ったことはないな。」
「この席に座った客って長居しないかな?ここで耳にする音って気持ち良いんだよ。本を読んでいても打ち合わせをしていても、耳から入る音が気になったら集中できないでしょ?」
「確かに他所の店に行っても、座る場所によって落ち着くこととそうでないことがあるからな。一概に否定はできんな。」
「僕んちは工場が隣接していたんでノイズには慣れてるんだ。家の中でもノイズが全く気にならなくなるポイントがあって、そこに居ると落ち着けるんだ。」
「音の干渉とか減衰とか、複雑な話が絡んできそうだな。俺の領分ではないぞ。」
「多分、計算で出せるようなものじゃないと思うよ。耳も人それぞれだし。この席は僕にとって心地いいってだけかもしれないから。」
「ま、珈琲の好みも同じようなもんか。体調によっても左右されるしな。」
「あれっ?奥のスピーカー、音が変だ。高音にチリチリしたノイズが乗ってる。」
「スピーカー?聞き違いじゃないのか?」
「ううん、絶対ヘンだよ。この感じだと早晩音が出なくなるよ。場合によってはハードがその影響で壊れるかも・・・。」
「ええっ?本当か?やだなあ。脅かすなよ。」
「原因は見ないと判らないなぁ、スピーカーかコードかアンプか・・・。今晩閉店後にチェックしてあげるよ。」
「すまんな、手を貸してくれ。スピーカーやアンプなら交換できるが配線だと面倒だな。業者入れなきゃなんなくなる。原因が判明した上でオーナーに連絡することにしよう。」
「じゃあ、一旦帰って閉店頃にまた来るね。」
「おいおい、そう慌てて帰らなくってもいいよ。淹れちまった珈琲ぐらい飲んでいけ。」
「あ、そうか。マスターの役に立てるって思ったら焦っちゃったよ。往復に1時間2時間とかかるわけじゃないのにね。それじゃあゆっくり飲んでからいってきます。」
「終わったら後で飯でも食いに行くか?」
「うれしいなぁ。行きますよ、お供しま〜す。」


 

本日のメニュー

  コロンビア

レギュラーコーヒー用に使用されるアラビカ種の豆の中でブルーマウンテンを生んだ原種ティビカ種に属する、酸味と甘味を中心とした味わいが突出せずバランスが良い珈琲。
ブルーマウンテンがコーヒー豆の頂点に立つ前はこの品種が最高と言われていた。
この豆のグレードはスクリーンサイズ(豆粒の大きさ)で決められ、最高級品をスプレモと呼ぶ。
バランスの良い味わいのためグレードの下がる豆はブレンドのベースに使われることが多い。

posted by 銕三郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 珈琲症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

>全てがノイズで全てがそうじゃない

この感じ、分かります。
西の東の地下にある待ち合わせスポット(噴水と長いエレベータと緑白シマシマのコーヒー店があるところ)にすわっていると、ふとこの境地になることがあります。
あ、あそこにPC持ってて仕事したら捗るかも…(←現実逃避)。
Posted by にんじん at 2007年11月15日 16:37
★にんじん 様

いらっしゃいませ、ご注文がないのでコロンビアのスプレモをどうぞ。酸味の強いのは大丈夫でしたっけ?

私も「ここで記事書いたら捗るだろうな。」と思うことがよくあります。でも、家で時間を捻出できない言い訳の場合がほとんどです。
珈琲店では珈琲とその場の雰囲気を味わいましょうね。

それと・・・、
おめでとうございます、通算600コメント目でした。

Posted by 銕三郎 at 2007年11月15日 20:43
>通算600コメント目

あら、久々にやってきたらラッキー!
コロンビアのスプレモ、いただきまっす♪

Posted by にんじん at 2007年11月16日 10:42
★にんじん 様

明日のために「○○君のママ」とか「××さん」とかを声に出して練習しとかなきゃ。
大声で「にんじんさ〜ん」とか叫んじゃわないようにね。

お順が「○○君ねぇ、普段はそうでもないのに劇のときはおおっきな声なんだよ。」
と教えてくれました。あいつなりに結構気にはしているらしい・・・。
Posted by 銕三郎 at 2007年11月16日 12:50
雑踏の音を縫って歩く街の買い物はいいのですが、この時期から始まるクリスマスの鈴!あれのしゃんしゃんする音を聞きながら歩くとナゼか気がせいて困ります。
真冬に白い息を吐きながら、にぎやかな夜の繁華街を歩くのは好きです。
寒そうな外が見える窓ぎわに座って、コートを脱いでコーヒー飲むのもナンカいいです。酸味と甘味があるの好きかも、コロンビアください!
Posted by 青グリン at 2007年11月16日 23:00
梅子も明日学芸会です♪劇に出ながら伴奏と照明とアナウンス(劇紹介)もするそうです。ドタバタ。

今日西の東の地下の待ち合わせスポット脇エスカレーターに乗りました。噴水の水がなくなっていて、クリスマスツリーが飾られていましたよ。思わずノイズに耳を傾けてしまいました。

私は酸味がちょっと苦手です。にがーいのください。
Posted by ひそそか at 2007年11月16日 23:59
★青グリン 様

いらっしゃいませ。supremoをどうぞ。

>あれのしゃんしゃんする音を聞きながら歩くとナゼか気がせいて困ります
「あと少しで今年も終わりますよ〜」って言われてる気がするからでしょうか?

暖かな日差しの入る窓際の席はこの時期特等席です。ゆっくりと珈琲の在る時間をお楽しみください。
Posted by 銕三郎 at 2007年11月17日 00:35
★ひそそか 様

いらっしゃいませ。マンデリンでよろしいでしょうか?

>クリスマスツリーが飾られていましたよ。
もうそんな時期なんですね。学芸会が終わるとすぐに2学期の終わりが近づいてきます。これから年末までは足早に過ぎてゆきます。忘年会いつ頃になりますかね?
Posted by 銕三郎 at 2007年11月17日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66349234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。